ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【天吉屋】新宿でグランプリ獲得の天丼を!色鮮やかな天ぷら満開メニューを楽しもう!


スポンサードリンク

  

 

トップの秋天丼

 

 

 

大都会新宿の地下でゆったりいただく絶品天丼!目でも楽しめる色鮮やかな丼を貪ってきました!

 

 

 

 

本格天ぷらを新宿『天吉屋』にて!

 

天吉屋の入り口

訪れたのは、新宿の天ぷら屋『天吉屋』さん。新宿駅西口から10分ほどの場所にある新宿野村ビル、その地下2階に位置するお店です。

 

 

天吉屋は天丼グランプリ四冠!

 

天吉屋は、全国丼連盟主催の『全国丼グランプリ』で4年連続金賞に輝いたお店!

2014年から毎年開催されており『天丼部門』『海鮮丼部門』『豚丼部門』等、様々なジャンルの丼で順位を競うイベントです。

 

 

ちなみに今年は『10月17日(水)〜10月31日(水)』が投票期間です!

 

下のHPで過去の受賞店舗や今年の投票受付を確認できます! 

 

don.or.jp

 

  

天吉屋の店内・雰囲気

 

天吉屋の店内

平日の18時頃に来店。やっと定時を迎える人が多い時間帯になって来たタイミングなので、ほとんど人はいないです。

 

 

巨大オフィスビルの中なので妙な街の喧騒も無く静かに食事できるね

 

 

 

天吉屋のメニュー

 

天吉屋のメニュー

一番右の『天吉丼1,200円』が看板メニュー!数種類の具材がドカンと盛られた一杯らしい。本当はこれ目当てで来たのですが、どうしよう、『天まぶし1,400円』も気になる……。

 

 

天吉屋の天まぶしの食べ方

天まぶしは、ひつまぶしのように食べるんですねえ。美味しい天丼の後に締めで茶漬けを食うーーー字体だけですでに旨そう!

 

 

秋天丼メニュー

散々迷いましたが、今回はこちらの『秋天丼1,720円』に決定!こちらも締めでお茶漬けをいただくことができます!

 

 

何より『期間限定』という言葉に弱い典型的な男です

 

ちょっとお高いですが、果たして四冠のお店が出す天丼とは?

 

 

天ぷら満開!色鮮やかな秋天丼!

 

秋天丼

 

 

うおおおおおおお天ぷらが咲き誇っているぞおおおおおおお!!!めちゃくちゃキレイだな!!!

 

丼の上に盛られたーーーイヤイヤ『飾られた』天ぷらたち!色鮮やかに美しく飾られたその姿はもはや芸術の域!

 

 

秋天丼のアップ①

秋天丼のアップ②

秋天丼のアップ③

秋天丼のアップ④

 

 

360度、どこから眺めても美しい……。衣がキレイに立っていて枝葉のようになってる!

 

 

表面の油が良い塩梅に光沢を放ち、僕らをまずは目で楽しめせてくれます。ボリュームも文句なし!この一瞬で2000円近い価値を感じ取れます!

これは食べるのもったいねえな……。グランプリ四冠のお店が作る天ぷらは、見た目から違いました!

 

 

秋鮭の天ぷら

ちなみにこちらの秋鮭だけを残して最後に締め茶漬けにします!ご飯も足してくれるので一杯目から全部食べても大丈夫ですよ!

 

 

レンコンの天ぷら

サツマイモの天ぷら

サツマイモの断面

レンコンにサツマイモ。エビやキノコ類等の王道メニュー天ぷらの中で、影が薄くなりがちな彼ら。しかしここでは誰もが主役!

レンコンは歯ごたえシャキシャキ!サツマイモはほんのりと甘味を持ち、厚さと共にふわふわとした食感があります。

 

 

エリンギの天ぷら

ヒラタケの天ぷら

三種類のキノコのうち、まずはエリンギとヒラタケ!噛むとキノコのお汁がじゅわあっと滲み出る!しかしキノコ特有の妙な臭さはありません。

 

 

これならキノコ嫌いでも十分食べれる!

 

 

 

えのきの天ぷら

もう一つはえのき。こちらは身が細いからか、カリッとした食感が強いです。結構油を感じる味わいで、えのきのあのクニクニとした食感はないですね。

 

 

春菊の天ぷら

春菊はめちゃくちゃサクサク!絶妙に焦げたタレがグッと染み込んでいて、香ばしい苦味も感じます。

 

 

この味はご飯が進むなあ!!苦味があるとシンプルな白米が欲しくなる……

 

  

紅葉型のお麩の天ぷら

一瞬何かな?と思ったんですが、こちらは紅葉のお麩。目で楽しめるような紅葉型の可愛い形をしています!

 

 

エビの天ぷら

 

 

エビが二本連なってる!変な形w

 

揚げた時に合体したようです。こちらは思ったよりも小ぶりですね……。ガツンとした大きさのエビを想像していましたが、ちょっと下回りました。

とはいえ
これだけ具材が乗っているし全体のボリュームは問題ないですね。

 

 

半熟卵

割った半熟卵

一杯目の最後は半熟たまごで締め!厚みのある白身をグッと割ると流れるキレイな黄身。まろやかな舌触りで一杯目を優しく締めてくれます!

 

  

締めの秋鮭茶漬け!

 

お茶漬けセット

  

 

それでは秋鮭を残して、最後はお茶漬けで締めましょう!

 

 

具材を乗せたご飯

ライスに三つ葉といくらおろし、そして秋鮭を乗せます!三つ葉の緑色が映えますねえ。

そこにダシ汁をたあっぷりと!

 

 

締めのダシ茶漬け

ダシ茶漬けのアップ

  

 

ダシでほぐされたシャケがホクホク……!

 

 

ほんのりとサクサク感を残しつつ、ダシ汁と共に流し込む秋シャケの天ぷら……。ガッツリと天ぷらを胃袋に放り込んだ後にあっさりと締めることができます!

 

 

空の器

最後の締めまできちんと完食。ご馳走様でした!

 

  

天吉屋の口コミ

 

 

午前もまだ11時す過ぎたばかりの西新宿。いつもより早い昼飯を食べようと野村ビルへ、、、。

ココ天吉屋は以前から気にはなっていたが
昼時の西新宿高層ビルの混雑に臆してなかなか遠のいていた店!

早足でビルB2へ向かい入店♪
綺麗な和風の雰囲気ある店内♪

メニューにある店名の天吉丼¥1200をオーダー!
店名が着いているのがイチ押しでしょう(^.^)

少し待って無事に着丼。なかなか豪華な見た目。食べ進めながら具材をチェック!
海老天、イカ、白身魚、ナス、海苔、玉子(半熟)が乗り出汁が強めのタレが旨い!
かといって濃いわけではない!米との配分を間違えないよに(*^.^*)進む、進む!!味噌汁で一息つきながら、七味をかけて尚旨し!
各天ぷらの長所がしっかり感じるイチ押し丼(^.^)
この豪華な内容なら1000円超えでもコスパは高いと思う!
また来たいと思う旨い丼でした!ピーク時は避けますが(^-^;

 

引用:食べログ 

  

 

 

 

やはり値段相応なボリュームと美味しさが評価されていますねえ!

 

 

サラリーマンのお財布にはちときついお値段帯ですが、たまのご褒美で食べたくなる逸品ですw

タレの風味は抑えめで全体的に油のインパクトがやや強めかな?と思いました。ボリュームもあるので、完食目指す方は是非空腹で訪れましょう!

 

 

営業時間やアクセス等

 

関連ランキング:天ぷら | 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅