ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【鳥園】思い出横丁でローストビーフの登山!新宿の大ボリューム丼で満腹に!


スポンサードリンク

 

 

トップのローストビーフ丼画像

 

 

新宿のディープな商店街でいただく大ボリュームのローストビーフ丼!登山するがごとくの気持ちで、モリモリと肉を貪ってきました!

 

 

 

 

新宿『鳥園』へ!

 

鳥園の入り口

訪れたのは新宿『鳥園』。新宿駅西口からほど近い『思い出横丁』の中にある居酒屋です!

 

 

思い出横丁の入り口

思い出横丁は、昔ながらの雰囲気をプンプン漂わせる小さな飲み屋街。

鳥園以外の居酒屋はもちろん、もつ焼き・焼き鳥・おでん・ラーメン等、様々な種類のお店が並ぶ場所です!
 

 

 

見た目はかなりディープな場所!『千と千尋』のような怪しい雰囲気を感じます

 

 
 

鳥園の店内・雰囲気

 

鳥園の店内①

鳥園の店内②

メニュー表のごちゃごちゃした感じが飲屋街の居酒屋っぽい!夜は常連のおっちゃんで溢れていることでしょう。 

 

 

ここでローストビーフ丼を食べるイメージがほとんどないですねえ

 

 
 

 

鳥園のメニュー

 

メニュー表①

メニュー表②

ランチメニューの丼は基本大きめ!牛タン丼はお高いですが、その他は1,000円以内で結構な量を食べれるのでコスパが良さそうです。

 

 

ローストビーフ丼メニュー

今回はここから『ローストビーフ丼筑波山1,080円』を注文!富士山やその他の一キロメニューは平日の昼間からはきついw

 

 

おろしが光るローストビーフ丼を登る!

 

ローストビーフ丼筑波山

ローストビーフ丼のおろしのアップ

 

 

おお!見た目がキレイ……。おろしが光りながら肉山をつたってくるぜ!

 

 

レベル的には二番目の大きさですがそれでもかなりガッツリしたボリューム!腹を満たすのには十分な見た目です。

 

 

ローストビーフ丼のアップ①

ローストビーフ丼のアップ②

どの角度から見ても全身真っ赤。ローストビーフのレアさが存分に出ていますねえ。

ではペロンと一枚めくりいただきます!

 

 

箸で掴んだローストビーフ① 

 

 

お、歯ごたえは結構強いぞ!

 

 

レベル的には二番目の大きさですがそれでもかなりガッツリしたボリューム!腹を満たすのには十分な見た目です。

 

 

箸で掴んだローストビーフ②

一枚一枚はそんな分厚くないです。しかしかみごたえはなかなか強い!肉の旨みを感じながらじっくりと噛み進めていきます。

 

 

ただ、不思議と舌触りは柔らかい!嫌な硬さは感じません。

 

 

 

 

菜っ葉

肉を開けると菜っ葉がぎっしり。新鮮シャキシャキな食感で、柔らかなローストビーフとの食感のギャップが気持ち良い!

さらに菜っ葉を開けるとその下には……

 

 

サイコロステーキ

 

 

肉 in 肉!ローストビーフの下にサイコロステーキが埋まってやがる!

 

 

まさかの肉の中から、肉!しかも明らかに量が付け合わせというレベルじゃない。主役級のように、ガッツリ詰め込まれています!

 

 

サイコロステーキのアップ

このサイコロステーキはさらなるかみごたえ!肉厚を感じながらグッグッと旨みを噛み締めます。

生の風味もより強さを増していますね!

 

 

サイコロステーキも頬張りやっとライスが見えてきた!七割肉という素晴らしい割合の丼です!

 

 

 

 

大根おろしを乗せたローストビーフ

白いわさびを乗せたローストビーフ

これだけ肉がありますので飽きてしまうこともあります。そんな時はこの白いわさびや、てっぺんの大根おろしをちょいと乗せましょう!


おろしはかなり大根の生っぽさが強く、わさびはやたら辛いw普通に写真の量を乗せたら涙が出るほど辛かった……。
 
 

空の器

幸せな肉厚に触れつつ、ごちそうさまでした!最後まで大満足のボリュームです!
 
 

鳥園の口コミ

 
 
**総評**
思い出横丁の老舗居酒屋、利用目的「飲み」「ランチ」を選択できるユーティリティ。
そして繰り出されるランチがすごい!ローストビーフ丼 or 豚丼 の究極のニ択。
ただせっかくなら名物ローストビーフ丼で"肉登山"しておこう。
牛肉の旨み全開、惜しみない山盛り、豪快な一杯で魅力たっぷりだ。

<店舗メモ/訪問データ>
西武新宿駅 or 新宿西口駅から徒歩3分圏内にある思い出横丁内。
雑多な店内で客間は狭く相席可能性あり、1Fテーブル&2F(座敷席)合わせると全197席。
ランチはサクッと済ませるのがベター。飲みの場合、席は2時間制。

<★'s メニューセレクション>
投稿画像&コメントを参考にして下さい。以下補足します。

「高尾山(890円)」「+みそ汁・生卵(各60円)」
牛肉の旨み全開の名物ローストビーフ丼。高尾山・筑波山・富士山の3メニューを用意。
登山初心者は高尾山で"気持ち少なめ"と謳うも、気持ちいいくらい豪快なドカ盛りで!
高くそびえ立つ肉山を崩すと肉なだれ発生!(笑)すき間に生卵を落としてかっこもう。
途中で山葵をちょい乗せしたり、卓上のシーザスドレッシングを使用するのも◎

<予算目安/CP評>
@550円~(今回の訪問人数:男性1名)
豚丼が550円~、圧巻ボリュームのローストビーフ丼が1,000円前後ならコスパ○

<接客/サービス評価>
熟れた女将のしっかり接客が印象的。混雑時は提供までに時間かかる可能性あり。
年中無休、営業時間は、12:00~23:40、全面喫煙可、クレジットカード不可

<〆のひとこと/備考>
1947創業の老舗がくり出すランチは色々な意味で手応え十分といった感じだ。
こうなると飲み利用も気にはなるが、まずはランチの登山体験をオススメしておきたい。
 
 

 

 

どのサイズもかなり満足できるボリュームがありそうですね!

 

 

僕が食べた筑波山はもちろん、大食いでなければ高尾山でも十分満腹になりそう!


焼き鳥屋なので肉の質もしっかりしています。居酒屋ランチのリーズナブルさを持ちながらお腹いっぱい食べれるローストビーフ丼、ぜひ食べに行きましょう! 
 
 

営業時間やアクセス等

 

関連ランキング:焼き鳥 | 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅