ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【豚や】神保町で国宝豚丼を!油たっぷりなのにくどさが無い不思議な豚肉!


スポンサードリンク

 

  

記事トップの特上豚丼
 

 

美味しいものを週替わりでランダムに!『さすが専門店!』と言うべき、とろける豚肉を使った極上丼を神保町で食べてきました!

 

 

 

  

 

 

週替わりで美味しい豚丼を食べれる『豚や』!

 

豚やの入り口

訪れたのは神保町にある『豚や』。神保町と御茶ノ水駅の中間あたりにあるお店。若干歩きます。

ここは名前の通り豚丼専門店!普通の豚丼はもちろん、週替わりで質の高い豚肉を使った『特上豚丼』をいただけるという特徴があります!

 

 

行くまで何が出るかわからないドキドキがありますねえ!

 

 

 

豚やの店内・雰囲気

 

豚やの店内①

豚やの店内②

店内は普通にキレイでピカピカ。豚丼専門店というと男臭いイメージが勝手にありますが、めちゃくちゃ整っています。

 

 

豚やのメニュー

 

券売機

入り口右側の券売機で食券を購入します。

ご覧の通りメニューはシンプル!メインフードは通常の豚丼、そして特上豚丼が三種類!この特上豚丼に全国の銘柄豚が週替わりで使われています。

 

 

メニュー表 

マンガリッツァ豚の説明

本日はこちらのマンガリッツァ豚!初めて聞く銘柄ですね……。

なんとハンガリーの国宝!全く聞いたことがありませんでしたが、なんかもうとりあえずすごそうな豚です。

 

 

脂肪率が最も高いのに健康に良い……だと……?!

 

 

今回はこちらの『マンガリッツァ豚を使った特上豚丼1,300円』+『肉増し200円』を注文!

 

 

マンガリッツァ豚がとろける特上豚丼!

 

特上豚丼

 

 

焼いたタレの香ばしい匂いがたまらんなあ……!すでに食欲そそられるわ!

 
 

 

表面に真っ黒なタレがかけられ、焦げて黒光りする豚肉!このカリッとしそうな焦げ方がどうにもたまりません……。

 

 

特上豚丼のアップ①

特上豚丼のアップ②

全体的にかなり焦げが強い逸品!まんべんなくタレがかかりどこからも焼いたタレの香りがしますねえ。

ただ、見た目は香ばしく美味しそうな豚肉なのですがボリュームは正直それほどでもありません。

 

 

豚肉の質が良いから量とはちょっと釣り合わないんでしょうかねえ

  

 

果たして質の方は……?

 

 

箸で掴んだ豚肉

 

 

食感が七割脂身じゃ!!めっちゃプリプリして柔らかい!

 

 

とろけるような脂身が口の中で徐々に消えて行きます!歯ごたえという印象はなく、少し噛むとじんわりじんわり溶けていくのが素晴らしく気持ちいい豚肉ですねえ。

 

 

油たっぷりの豚肉

この通り油たっぷりでテカテカな見た目。しかし食べると意外にもベトベトしていません!

油の存在は間違いなく感じるのにほとんどくどさがなく爽やかに食べれるのが不思議な感覚です。

 

 

焦げた豚肉

 

 

炭火で焼いたBBQのような焦げ方で非常に香ばしい!

 

 

なんでしょう、BBQで自分で焼いたような謎の香ばしさがあります。

外で焼いたお肉って多少焦げていてもめっちゃうまいですよね?あれです。あの感覚です。

 

もちろん自分で焼いていないのですが、自作した料理を食べた時のような幸せな美味しさがあります!

 

 

タレの染み込んだライスと豚肉

タレの染み込んだライス

豚肉はもちろんライスにもタレがたっぷり!丼全体にちょっと焦げたタレの旨味、そしてほんのりした苦味が広がっています。

この味の濃さが箸を進めてくれます! 

 

 

空の器

香ばしい苦味と、焼いたタレの旨味で箸が進んであっという間に完食!ごちそうさまでした!

 

 

豚やの口コミ

 

 

〜中略〜

今回も、豚丼680円+大盛200円+肉増し200円の食券を購入。
注文が入ると、網の上で豚肉を焼き、タレにくぐらせ、ご飯の上に並べていきます。
仕上げにグリーンピースをのせれば出来上がり。その間の待ち時間は3分ほど。
お待たせしました~!・・・ドスン!!!
えぇぇぇ~~~っ!!!
こ・これが大盛・肉増しなんですか???
直径20センチの丼に盛り付けられた、何とも迫力に欠ける豚丼!
大盛・肉増しとは思えない残念な盛り付けに、一気にテンションが下がります!
前回より2回りも大きい丼を使用しているので、余計にさびしい盛り付けに見えちゃいます!
なめこのみそ汁を含めても総重量は1キロまで届きません!
デカ盛りという意味では期待外れですが、豚丼は見るからに美味しそう!
気を取り直して、食べてみると・・・
おぉぉぉ~~~、こりゃ~たまらん!!!
豚バラ肉は、フックラやわらかく、脂身の部分はジューシー感があります!
肉を噛みしめると、口に中に肉汁があふれます!タレは少し甘みのある、ほど良い味加減!
このタレがしみ込んで、ご飯が進みます!ご飯は、大盛にしても丼7分目の軽めの盛り付け!
大盛ご飯の量は、1合(約350グラム)ほど!
ボリュームはありませんが、とても美味しい豚丼です!味わいながら、そのまま一気に完食!
みそ汁も飲み干して、満腹度は70%!
とても美味しい豚丼ですが、大盛・肉増し1,080円で、このボリュームでは、コスパは今ひとつ!神保町の『豚大学』は、豚丼1キロが1,020円なので、『豚や』の方が割高に感じます!
豚丼が美味しいだけに、価格と量が見合わないのが残念です!
お店の周辺に、Pメーター、コインPがあります。

 〜中略〜

 

引用:食べログ

  

 

 

やっぱりコスパはあまり良くないですねw

 

 

 1,500円という値段に対してボリュームはちょっと物足りなさを感じました。

ですが豚肉の質は間違いなく一級品!たっぷりの油がありプリプリにも関わらず、くどさを感じることなく一気に完食できました。

タレの旨味や焦げの風味も合わさりモリモリ食べれる特上豚丼!ちょっとお高いですがこの旨さは一度味わう価値ありです!


 

営業時間やアクセス等

 

関連ランキング:豚丼 | 神保町駅水道橋駅九段下駅