ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【マルゼンカフェ(MARUZEN Cafe)】日本橋で食べる元祖ハヤシライス!大盛りオムライスと共に!


スポンサードリンク

 

 

記事トップのハンバーグ早矢仕オムライス

 

 

日本橋で食べるハヤシライスの元祖!ちょっと高級感あふれる店内で大盛りオムライスと共にパクリ!

 

 

 

 

 

  

日本橋『マルゼンカフェ(MARUZEN Cafe)』へ!

 

マルゼンカフェ(MARUZEN Cafe)の入り口

訪れたのは日本橋『マルゼンカフェ(MARUZEN Cafe)』!大手デパート『丸善』の中にあるカフェで、ビルの三階にあります。

 

 
 

元祖ハヤシライスが食べれるお店!

 

 ハヤシライスは、『丸善』の創業者である『早矢仕有的(はやしゆうてき)』が生み出したと言われています。

もともと有的が、友人をもてなす際に野菜や肉をゴッタ煮にしたものを振舞っていたのが始まり。

そこから評判を呼んで、ハヤシライスがレストランのメニューになりました!有的は好奇心旺盛で、友人を驚かせようと今のハヤシライスに近い形のモノを作っていたのです。

 

 

マルゼンカフェの店内・雰囲気

 

マルゼンカフェ(MARUZEN Cafe)の店内①

マルゼンカフェ(MARUZEN Cafe)の店内②

マルゼンカフェ(MARUZEN Cafe)のカウンター

デパートの中ということもありかなり高級感にあふれた雰囲気!マダムっぽい二人組が先客でした。平日の夜だからかほとんどお客さんはいません。

デートにも使えそうな雰囲気ですが、このくらいの人数しかいなければ一人でも気兼ねなく入れますね。

 

 

ちなみに入り口にはホテルのコンシェルジュっぽい感じで店員さんが出迎えてくれるぞ

 

 

マルゼンカフェのメニュー

 

マルゼンカフェ(MARUZEN Cafe)のフードメニュー

マルゼンカフェ(MARUZEN Cafe)のデザートメニュー

マルゼンカフェ(MARUZEN Cafe)のドリンクメニュー

マルゼンカフェ(MARUZEN Cafe)のオススメドリンクメニュー

 

 

うひゃあいいお値段するわあ……

 

 

場所が場所なのでお値段もそれなりにしますねえ。デフォルトで1,300円前後なので気軽にほいほい来れるお店ではないです。

やはり友人と静かにランチをしたり、ディナーデートをするような雰囲気ですね。

今回は『ハンバーグ早矢仕オムライス1,600円+ライス大盛り150+ルー大盛り200円』を選択!我ながらなかなかにお高いディナーとなりましたw

 

 

大盛り元祖ハヤシオムライス!

 

ハンバーグ早矢仕オムライス

ハンバーグ早矢仕オムライスのアップ

 

 

おお!ボリュームはなかなか!ハンバーグが普通にでかいぞ!

 

 

ハンバーグ早矢仕オムライスの野菜側のアップ

かなりこんもりと盛られたオムライス!普通に定食で出されそうなハンバーグがゴロンと寄り添っています。

 

 

ハンバーグ早矢仕オムライスの卵のアップ

金色にとろっと光るオム!中身はチキンライスではなく白米のようですね。

 

 

ハンバーグ早矢仕オムライスと拳のサイズ比較

お皿もでかいです。それではまずは一口!

 

 

スプーンですくったハヤシライス

 

 

ハヤシのコクがグッと効いてるね!

 

 

よく煮込まれているハヤシの風味が口でホワアっと漂います。やはりレトルトのような変な臭みは一切ないですねえ!

 

 

スプーンですくった卵とハヤシライス

卵は固めの食感。フワトロという感じではなく、表面はとろっとしていても全体的には火がよく通っていますね。

 

 

ハンバーグ早矢仕オムライスの白米の断面

 

 

ご飯はこの通りこんもり!大盛りなのでボリュームは問題なし!

 

 

ただチキンライスではないので、ルーと一緒に食べないと味気なさを感じるなあ……。卵も特段味付けしてあるわけじゃないので『オムライス』と『ルー』を分けない方が良いですね。

卵は食感は良いですが味はないので、他の具材と合わさってこその美味しさだと思います。

 



ハンバーグ早矢仕オムライスのハンバーグの断面

さてさて第二の主役のハンバーグ!サイドではありますがサイズはそこそこしっかりとハンバーグを楽しめる大きさです。

 

 

フォークですくったハンバーグ

 

 

食感はかなり柔らかいぞ!時間をかけて煮込まれている感じがする

 

 

肉汁がブワアっという感じのハンバーグではありませんね。煮込まれているので、むしろレアに近い食感をしています。

個人的には好きですが、人によってはべちゃっとしているという印象になるかもしれませんねえ……。

 

 

残り少しのハンバーグ早矢仕オムライス

オムライスも残りわずかになってきました。ここで追加のルーを投入!

 

 

ハヤシのルーをかけたオムライスの残り

再びこんもり!オムライスとルーのバランスが悪いので、ライス大盛りにした方はルーも追加することをオススメ。オムライス単体だとちょっと味気なくて食べづらいです。

 


 

スプーンですくったカリフラワーとハヤシのルー

付け合わせのカリフラワーと共にいただきます。

 

 

空の器

追加のルーまでペロリ!ごちそうさまでした!

 

 

 

マルゼンカフェの口コミ

 

【口コミ①】

 

〜中略〜

店内の一番奥のカウンター席に。ここは前が窓になっているので、景色の良い席ですね。

オーダーは、ハンバーグ早矢仕オムライス1600円、➕ライス大盛り150円、計1750円なり。毎回オーダーはこれw
色々付けるとお値段もそこそこいってしまいますが、オンリーワンのかちがあると思います❗

どうしても、一緒にハンバーグ食べたいしオムライスにしたいとなるとこうなりますw

それにしても、この濃厚デミグラスソースがたまりません‼️本当に美味しい❗私が知る限りでは間違いなく一番美味しいです❗

 

引用:食べログ

 

 

 

【口コミ②】

 

〜中略〜

そして主役のオムライスが最もがっかり。卵は薄くて、いかにも卵を節約するために極限まで薄くしているから、ところどころご飯が見え隠れする。中身のライスはチキンライスではなくまったく味付けのない白いご飯で、卵の薄さ・少なさのせいでオムライスを食べているという感じがしない。仕方ないからカレーを伸ばしてかけるのだけど、ルーの量も少ないから結局白いご飯が余ってしまう。

つまり、ハンバーグ、カレー、オムライスのどれも落第点。この内容ならカフェテリアで1000円以下のレベル。この裏切られた感は、同じく酷評した東京ビッグサイトの「日比谷松本楼」と同じ。「二度と行かない人気店」の上位にランクイン。

 

引用:食べログ

 

 

 

結構好き嫌い分かれるんだなあ……

 

 

口コミ見るとかなり好き嫌いが分かれているんですよねえ。僕はハヤシライスのコクが普通に好きでしたが、高級レトルトっぽさを感じる方もいました。

ハンバーグに関しては、人によってベチャッと感じるんだろうなあと思います。あと個人的には、卵とライスが味気なかったのでこの組み合わせは残念でした。

全体的には美味しいと思ったのですが、値段が値段なので微妙に思うんでしょうな。どのみち一度食べてみるのはアリです。

 

 

営業時間やアクセス等

 

関連ランキング:カフェ | 日本橋駅東京駅京橋駅