ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【1ポンドのステーキハンバーグ タケル】総重量800gの馬肉丼!秋葉原で一日10食限定の旨さを堪能しました!


スポンサードリンク

 

 

記事トップの、秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼

 

  

秋葉原でゴリゴリの山盛り馬肉をパクリ!プリプリで非常に食べやすい肉を堪能してきました!

 

 

 

 

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグタケル』へ!

 

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の入り口

訪れたのは秋葉原にある『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』です!店頭にデカデカと掲げられたステーキの看板が目印!

 


 

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の店頭に置いてあるサービススープ

年末の寒い時期、店頭にサービスのコンソメスープがあるのはありがたいですねえ。

 

 

タケルの店内・雰囲気

 

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の店内①

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の店内②

背中合わせにカウンター席が10席ほど。あまり広くはありませんね。特に変わったところはない、普通のどんぶり屋さんです。

 

 
 

タケルのメニュー

 

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の券売機

入り口横の券売機で購入します!ステーキ・ハンバーグの『肉二大巨頭』を中心に選択します。

 

 

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』のメニュー看板①

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』のメニュー看板②

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』のメニュー看板③

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』のメニュー看板④

今回は『旨馬丼1,600円(肉400g・ライス400g)』を選択!こちらは一日10食限定メニューです!

少々お高めですがこれが肉の一番多いサイズ!合計800gなのでボリュームはかなりありますねえ!

 

  

ライスは『300g・400g・500g・600g』の中から無料で選べる!

馬肉は『200gで940円・300gで1,270円・400gで1,600円』です!

 


 

刺身のように溶ける!タケルの馬肉丼!

 

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼とスープ

 

  

肉の上にたっぷりマヨネーズ……。もう僕の胃袋にどストライクだわあ!

 

 

マスタードとマヨネーズの香りを撒き散らしながら豪快な肉盛りが登場しました!

 


 

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼の、馬肉とマヨネーズのアップ

ここからでもわかりますね……!外はこんがりで中身がレアな馬肉の山。そこにマヨネーズが溶けた雪のように流れ落ちています。

 

 
 

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼と拳のサイズ比較①

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼と拳のサイズ比較②

ボリュームは十分!高いですがそれだけの量ではあるでしょうね。それではまずは馬肉を一口!

 

 

箸で掴んだ、秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼の重ねた馬肉

箸で掴んだ、秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼の馬肉

 

  

スルスルっと気持ちよく溶けるなあ!

 

 

中はガッツリなレア!照明が反射してきらびやかに輝いておる……。一回噛むごとにスッ♪スッ♪とテンポよくとろけていきます。食感はお刺身に近い!

 

 

箸で掴んだ、秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼の馬肉のアップ

かなりプリプリ食感を持っています!脂身とはまた違う柔らかさに加え、レア肉なので妙なくどさがありません。

健康的にプリプリプリプリ。プリプリがゲシュタルト崩壊しそうです。

 

  

臭みとか筋ばった歯ごたえもなく、生肉である感覚を忘れさせるなあ!

 


 

箸で掴んだ、秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼の馬肉とオニオン

オニオンは結構辛い!生の刺激がピリリとダイレクトに伝わります。

単体では食べづらいですが、馬肉と合わせればプリプリさにシャキシャキな食感が加わりギャップある美味しさを楽しめます!

 


 

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼の馬肉を、ライスの上で重ねたところ

豪華なフグ刺しのように、ライスの上へ馬肉を並べてバクリ!一枚一枚が柔らかいので、まとめて食べてもスルスルっととろけていきます。

プリプリな食感が重なるとこうも気持ちいいものなのか……!

 

 

残り半分の、秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼

 

  

旨いけどご覧の通り中までボリューミーなので味変しようw

 

 

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の卓上のタレ

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の、特製タケルのタレ

卓上のタレからお好きなのを選んでも良いですし、一緒に運ばれたタレでもOK!今回はタケルのタレをたっぷりかけます!なんだかんだ焼肉のタレが一番合うんですよね!

 


 

タレをかけた、秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼

箸で掴んだ、秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』のタレのかかった旨馬丼

たっぷりのおろしにニンニクと醤油風味が絡みつき王道の美味しさ!肉のあっさりした旨さにしょっぱさが加わりグンと刺激が増します。

 

 

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』のカップカレープレゼントのお知らせ

 

  

ハッシュタグをつけて投稿するとカップカレーがもらえるぞ!

 

 

 

 

ということで投稿しました!

 

 

秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』のカップカレー

辛さは結構強いですね!湯気がモクモクで熱々のため食べるのが大変ですが、中の牛すじはトロットロで絶品!

 

 

箸で掴んだ、秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼の馬肉とカレー

馬肉と合わせると辛さがやんわりしますね。丼のボリュームも多いのでカレーの刺激で味変しましょう!

 


 

残り少しの、秋葉原『1ポンドのステーキハンバーグ タケル』の旨馬丼

空の器

タレやカレーを駆使しながら完食!ごちそうさまでした!

 

 

タケルの口コミ

 

 

〜中略〜


旨肉丼は馬肉たっぷり。グラムを選べるので一番小さい200gにしたんですが、食べている感じだとそれ以上あるようにも思えました。レア状態の火入れで、ソースはマスタードとマヨネーズを使用したもの。これがなかなか美味しいんです。

カレーもカレーでクオリティ高いんですよ。牛すじ肉たっぷり。濃厚な黒カレーは、ステーキ屋のカレーとしてよくあるタイプながらそのクオリティ高いやつと言えましょう。丼にかけて食べればまた新たな美味しさ。楽しいなぁ。

合わせて1300円オーバーとなりましたが、その値段も十分に納得の豪華ランチでした。食べ終わって店を出るとちょこっと行列が。また行列の無いタイミングで行ってみたいお店です。

 

引用:食べログ

 

 

  

値段は高いですがそれ相応のクオリティでした!

 

800gなので食べ応えは十分!馬肉はしつこさが無く、プリプリで非常に食べやすいので意外とサクサク食べれちゃいますねえ。

カップカレーやタレを駆使して味変しながら食べれば、飽きずに食べきれますよ!

 

 

営業時間やアクセス等

 

関連ランキング:ステーキ | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅