ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【立川モンロー】マグロ12枚がこんにちは!キラキラいくらと共に海鮮マシマシ!


スポンサードリンク

 

 

 

立川『モンロー』の天然本まぐろ中とろマシマシいくらマシマシ海鮮丼のアップ写真

 

   

海鮮でもマシマシを味わえるお店!二郎系ならではの盛り盛りを体感できるお店が立川にあったぞ!

 

 

 

 

営業時間やアクセス情報

 

〜立川北口店〜

 

関連ランキング:スポーツバー | 立川北駅立川駅立川南駅

 



〜立川通り店〜


東京都立川市高松町2−4−19

ランチ専門&海鮮丼のみ!

平日→11時〜15時

土日祝→10時30分〜15時

 

 

 

モンローは店舗が2店舗!

 

   

モンローは立川に2店舗!『立川北口店(今回訪問)』『立川通り店』があるぞ!微妙にランチメニューが違うので注意!

 

 


ツイッターアカウントがあるのでそこで確認するのをオススメします。

 

立川北口店

twitter.com

 

 

立川通り店

twitter.com

 

 
 

立川『モンロー』へ!

 

立川『モンロー』の外観写真

立川『モンロー』の入り口写真

今回訪れたのは、立川『モンロー』さん。今回は立川北口店です。

駅から徒歩5分くらいの場所にあります。
絶妙に住宅街の中にあるのでちょっとわかりづいらかもしれません。

ここは立川でも隠れ家的なお店で、海鮮やおでんが食べられる居酒屋です!

 
 

モンローの店内・雰囲気

 

立川『モンロー』の店内写真

キッチンを囲むカウンター席のみ。いろんな日本酒が置かれているのが居酒屋っぽいですな。

 

   

『写真を撮る時は人の顔が映らないように』とのことなので撮る人は気をつけて撮ろう!

 

 

モンローのメニュー

 

立川『モンロー』のランチメニュー表写真

こちらがランチメニュー。昼は海鮮メニューで埋め尽くされています。メニュー表が赤いぜ。

左には日替わり海鮮丼メニュー。タワー丼や本マグロ丼……。うーん、どれもウマそう!

そんな中で一番気になったネーミングの『天然本まぐろ中とろマシマシいくらマシマシ海鮮丼2,700円』を注文!

 

   

いやまあランチにしてはクッソ高いのですが、二郎系のようなマシマシというネーミングに加えてお店のツイッターでも本まぐろを爆推ししているので、気になっちゃって……

 


 

 

 

ランチ限定ボリューム変更!

 

ランチ限定で『ライスの量』『味噌汁追加』ができますよ!


・+200円でライス200g追加

・+150円でしじみの味噌汁追加

が可能です!今回はしじみの味噌汁も頼みました。

 

 

夜は500円でおでん&惣菜食べ放題!

 

立川『モンロー』の営業時間の貼り紙写真

昼は海鮮丼メインですが、夜はなんと500円でおでんと惣菜が食べ放題のお店に早変わり!
 

   

この海鮮も食べれてしかもお酒まで飲めるって、居酒屋としてはかなりコスパが良いな……!

 

 

脂ノリノリ光る海鮮丼!

 

立川『モンロー』の天然本まぐろ中とろマシマシいくらマシマシ海鮮丼を、上から撮った写真

立川『モンロー』の天然本まぐろ中とろマシマシいくらマシマシ海鮮丼のアップ写真

 

   

うおおおおおおおおいたくさん入ってる!

 


マシマシという言葉にふさわしく、お皿からはみ出るように本まぐろがギッシリ!

通常の天然本まぐろ中とろ丼はまぐろが8枚!ですがマシマシ丼には、12枚!

 


立川『モンロー』の天然本まぐろ中とろマシマシいくらマシマシ海鮮丼の、イクラのアップ写真

イクラもピカピカと輝いております。本まぐろには、ビジュアルからもわかるくらい白くキレイな脂がスウッと。

それではまずは一口……。

 


立川『モンロー』の天然本まぐろ中とろマシマシいくらマシマシ海鮮丼のまぐろを、箸で掴んでいる写真

 

   

ヤッバイまぐろがめちゃくちゃとろける

 


真っ白い脂身をちょっと噛んでやれば、ジュワアアアアっと油がしみ出てくるのがたまらぬウマさ。気持ちの良いスッキリした脂っこさが口に広がります!

 


立川『モンロー』の天然本まぐろ中とろマシマシいくらマシマシ海鮮丼のイクラを、箸で掴んでいる写真

イクラも新鮮です。プチプチっとした弾力!噛むとあの魚介の風味がモワンっと広がります。

割れた時に出てくるこのサケの風味は、いつ感じても良いものだ……。

 


立川『モンロー』の天然本まぐろ中とろマシマシいくらマシマシ海鮮丼の、ライスのアップ写真

モリモリ食べ進めると、下には醤油溜まりのライスが、ドン!

イクラの塩気と混ざると、ちょっと濃過ぎなくらいの感じがクセになりますなあ。

 


立川『モンロー』の天然本まぐろ中とろマシマシいくらマシマシ海鮮丼の、シソとまぐろを一緒に持ち上げている写真

 

   

シソと海鮮の組み合わせはどこでも鉄板だなあ!

 


ツンとした薬味の感じが最高に食欲を刺激してくれるぜ。

 


立川『モンロー』の天然本まぐろ中とろマシマシいくらマシマシ海鮮丼のまぐろを箸で掴んでいる写真

残り少しの、立川『モンロー』の天然本まぐろ中とろマシマシいくらマシマシ海鮮丼の写真

気づけばあとこれだけ……。いやホントに舌触りが良すぎてサクサク食べちゃいんですよねえ。ライス大盛りでもよかったな。

 


立川『モンロー』のしじみの味噌汁の写真

空の器の写真

最後の最後までトロトロ食感のまま、ペロリ!ごちそうさまでした!

 

 

 

モンローの口コミ

 

 

〜中略〜

おでんを実食!甘めやさしめのほっこりするお出汁。おすすめで盛っていただいたがんも・厚揚げがお出汁をよく吸っていて美味しい。一緒にいただいたこんにゃくも味がしみてます。

おでんをちょうど食べ終えた頃に、海鮮タワー丼が着丼。高く盛られたネギトロにキラキラかかったイクラが美しい……! たっぷりのネギトロとごはんを一緒にぱくり。

しっとりなめらかなネギトロが口の中を泳ぐ瞬間、至福。鮮度抜群の鮪を贅沢に叩いて作られたネギトロなのがわかります。これは実力派の海鮮丼! おでんが食べ放題だったりなにかと話題性の高いお店ですが、海鮮丼は決してミーハーなクオリティではありません。かなり美味しいです。

〜中略〜

 

引用:食べログ

 

 


マシマシ海鮮丼でちょっと豪華なランチ!

 

2,700円と値段はお高め!しかし、海鮮の質は間違いなしのウマさ!とろけるような味わいで、食べるのがもったいない。

夜のおでん&惣菜食べ放題もかなり魅力的ですねえ。仕事帰りの一杯にぴったりだなあ……。

 

   

ちょっといつもの飲み会を我慢して豪華なランチに課金しようぜ!