ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【創作うどん専門店くらうど】古き良き川越に新しい風を吹き込む!オリジナルうどんをモグモグしてきた!【営業時間やアクセス情報あり】


スポンサードリンク

 

 

記事トップの、川越『創作うどん専門店くらうど』の、3種のしその納豆おろしうどんのアップ写真

 

   

2019年2月にできたばかり!川越の新たな名所となる予感のうどん屋さんへ行ってきたぞ!

  

 

  

営業時間やアクセス情報

 

関連ランキング:うどん | 本川越駅川越市駅

 


 

川越『創作うどん専門店くらうど』へ!

 

川越『創作うどん専門店くらうど』の外観写真

今回訪れたのは、小江戸・川越にある『創作うどん専門店くらうど』さん!

2019年2月にできたばかりでまだまだ新しい!創作うどんが食べれるということで、川越の中では結構異色な感じでしょうか?




川越『創作うどん専門店くらうど』の店頭看板写真①

川越『創作うどん専門店くらうど』の店頭看板写真②

自慢の麺について、店頭看板で説明しています。『生パスタのような食感のうどん』とは、なかなか気になりますねえ!

古き良き老舗が立ち並ぶ中で、新たな食べ物の風を吹き込んでくれる予感がするお店です。

 


 

創作うどん専門店くらうどの店内・雰囲気

 

川越『創作うどん専門店くらうど』の店内写真①

川越『創作うどん専門店くらうど』の店内写真②

店内はかなりオシャレ!うどん屋に少しbarっぽい感じを取り入れてる気もしますね。

令和初日の5月1日11時30分頃に来店。連休ということもあり、カウンター以外は満席のようですね。店員さんが忙しく動いておりました。

 

   

わざわざ『提供に時間をいただきます』と言ってくださるなど、接客がとても良かった!

  



創作うどん専門店くらうどのメニュー

 

川越『創作うどん専門店くらうど』のメニュー表写真①

川越『創作うどん専門店くらうど』のメニュー表写真②

川越『創作うどん専門店くらうど』のメニュー表写真③

川越『創作うどん専門店くらうど』のメニュー表写真④

川越『創作うどん専門店くらうど』のメニュー表写真⑤

他店には無いメニューがずらり!

『和風だしのカルボナーラ風』『デミグラスソース』『ジェノベーゼ』『石焼ビビンバ』etc

全メニュー気になりますねえ!

 

   

麺の量は並盛り300g、大盛り400g!料金は同じです。グラタンうどんのみ並盛りだけの提供です!

  

今回は『3種のしその納豆おろしうどん880円の大盛り』を選択!この日の気温は20度越え!さっぱりしたものを食べたい気分でしたので。

 


 

真夏日にすすりたい!さっぱりシソうどん!

 

川越『創作うどん専門店くらうど』の、3種のしその納豆おろしうどんの写真

川越『創作うどん専門店くらうど』の、3種のしその納豆おろしうどんのアップ写真

 

   

おおおお納豆たっぷり!見るからに『和」って感じだな!

  

キレイな緑を中心に、和風テイストなうどんの登場です。

 


川越『創作うどん専門店くらうど』の、3種のしその納豆おろしうどんの写真

おろし納豆という、この上ないさっぱりコンビが麺にたっぷりと!さらに塩昆布・しそ・海苔・ネギと、どう見ても白米のお供が添えられています。

 


川越『創作うどん専門店くらうど』の、3種のしその納豆おろしうどんに醤油をかけている写真

川越『創作うどん専門店くらうど』の、3種のしその納豆おろしうどんに醤油をかけた写真

醤油をかけると、さらに『和』!

さあ、それでは一口いただきます。

 


川越『創作うどん専門店くらうど』の、3種のしその納豆おろしうどんの麺を箸で持ち上げている写真

 

   

うはあ喉越し最高だ!納豆の粘りもあって、かなり気持ち良い感触!

  

まず麺自体がストレートなので、胃袋にスルスルっと飛び込んでくるなんとも快感な一口!

そこに粘り気が合わさるので、ちょっと力を込めてやれば瞬時に喉へ消えていきます。

 


川越『創作うどん専門店くらうど』の、3種のしその納豆おろしうどんの麺を箸で持ち上げている写真

ネギやおろしとの相性が抜群すぎますね。納豆と共に、しっかりと麺に絡みつきます。

この軽やかな喉越しなら、食欲が出ない真夏日にもすげえサクサク食べれそう。



 

川越『創作うどん専門店くらうど』の、残り少しの3種のしその納豆おろしうどんの写真

 

   

400gって……思ったより少ない……

  

軽やかな喉越しの食べやすさもあり、かなり減りが早い……。白米とのイメージがある具材達が、こんなにもうどんとマッチするとは思わなかった。

 


これは是非、600gとかそれくらいのボリュームも欲しい……!課金しますよ、くらうどさん……!

 


空の器の写真

名残惜しいが感触!夏が本格化してきたらさらに活躍しそうな一品でした!

 

 
 

創作うどん専門店くらうどの口コミ

 

 

 

 

 

 


 

サラサラっと食べれる創作うどんを川越で!

 

歴史ある小江戸に殴り込んだ新店らしく、とてもナウい(古)メニューや雰囲気のお店でした。

これから本格的に暑くなるので、夏バテの身体にサクッと食べれるうどんは良いですねえ!

オムライスとの組み合わせなど、他のメニューも気になりますw

 

   

川越に新たな歴史を刻んで欲しいお店だな!