ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【浦和:オープンキッチン然】ハンバーグ600gの衝撃!油まみれの爆弾肉塊を食べるならここ!【営業時間やアクセス情報あり】


スポンサードリンク

 

 

浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のハンバーグと拳のサイズ比較写真

 

     

600gの脅威!とにかく肉塊にむさぼりつきたい猛者にオススメのどデカイハンバーグを食べてきたぞおおおおおおおお!

  

 

 

 

営業時間やアクセス情報

 

関連ランキング:ハンバーグ | 浦和駅

 

 

     

  

 

浦和『オープンキッチン然』へ!

 

浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』の外観写真

訪れたのは、浦和にある『オープンキッチン然』!浦和駅から徒歩20分という、やや遠い場所にあるお店です。

オープンキッチン然は、さいたま市役所前の国道沿いにあるお店!ハンバーグやステーキなどの肉料理を食べることができます。

 

 

オープンキッチン然の店内・雰囲気

 

浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』の店内写真①

浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』の店内写真②

浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』の店内写真③

浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』の店内写真④

開店してすぐ入店。僕が一番乗りです!キレイなファミレス的な内装ですね。

 


 

12時過ぎると一気に混む!

 

開店直後はスカスカでしたが、やはりランチタイムになると一気に混みます!

すぐ近くにさいたま市役所があるので、そこからのランチ民が多そうです。

 


 

オープンキッチン然のメニュー

 

浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のメニュー表写真

 

     

ランチメニューは全てに『ライス・サラダ・みそ汁』がつくぞ!ライスは一回までおかわり無料!

  


値段によってハンバーグのサイズを選べます。100g~500gくらいの幅!

左上のハンバーグ定食は、肉の量を『100g  / 250円』ずつアップできます!

 


ハンバーグにかけるソースは6種類!

 

 

・デミグラス

・大根おろし

・トマト

・柚子胡椒

・季節のソース(チリコンカンソース)

・きまぐれソース(グリーンカレー。辛い)

 

浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のソースの説明写真①

浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のソースの説明写真②

 

 

今回はここから以下のメニューを選択!

 

ハンバーグ定食のチリコンカンソース(500g)1,630円
+250円で肉を100g追加!

 
600gというなかなかの爆盛りにチャレンジです!

 



油まみれの爆弾肉塊ハンバーグ!

 

浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のハンバーグ定食の写真

浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のハンバーグと拳のサイズ比較写真

ハンバーグ定食のチリコンカンソース(500g)1,630円
+250円で肉を100g追加!

 

     

やべえでけえw拳よりも圧倒的なボリューム感……!

  

トマトのほんのりした酸味を漂わせながら、ソースたっぷりの肉塊ハンバーグが登場!




浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のハンバーグのアップ写真

ソースがすんごいかかっていて、まだ肉は見えない……。なんかもうすでに油でテッカテカのビジュアルをしています。

こんなものが600gはやばいな……。




浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のハンバーグの断面写真

バックリ割ると、下へ流れゆくチリコンカンソース。肉を目立たせようという気が一切ない。

肉がデカいのに、ソースの量もとにかく半端ないっすねえ。

これをたっぷりつけて一口……、




浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のハンバーグをフォークで掴んでいる写真

 

     

これ絶対体に悪いよ(良い意味で)。絶対みんなも食べたら思うから!

  

ソースにはほどよくトマトの酸味があり、さっぱりしていますね。肉汁と一緒になると、口の中でぐっちゃり絡み合う!

肉の旨味と濃さが一気に増大します!




浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のハンバーグのアップ写真

肉自体もかなりトロッとしています。油を大量に含んでいるので舌触りはかなり柔らかい。




浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のハンバーグの、チリコンカンソースの写真

 

     

このソースが悪魔なんだよね……!

  

しっかり煮込まれており、酸味だけでなく少しの甘みも含まれています。この中に見え隠れするスパイシーさがかなり胃袋を刺激するのです!!




浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のハンバーグのアップ写真

浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のコーンの写真

とろみと油の悪魔のパレード。付け合わせのコーンにもバッチリ合います。

この体に悪い旨さでモリモリ食が進みますが、




浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』の、残り半分のハンバーグの写真

 

     

やっべえまだ半分残ってる

  

味が濃いので後半はぶっちゃけきつくなります。油こさが蓄積する感じがあるぜ……。うまいんだけどなw




浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』の、残り半分のハンバーグ定食の写真

浦和『オープンキッチン然(Open Kitchen 然)』のハンバーグのアップ写真

空の器の写真

白米のおかわりも駆使し、油濃さを打ち消しながら完食!これは結構危なかったw

 

 

オープンキッチン然の口コミ

 

 

 

 

 

油濃いめの爆弾ハンバーグを食べるならここ!

 

600gはかなりやばかった!油かなり濃いめなので、さすがの僕でも後半はかなり苦労しました。

とはいえこの体に悪い(良い意味で)油濃さは、肉の量を調整すれば普通に最後まで楽しめるぞ!

 

     

ちゃんと自分のお腹に合った肉の量で楽しもうなw

  



浦和駅からの行き方

 

①浦和駅西口を出たら右に曲がり、少しまっすぐ進みます。

 

浦和駅からオープンキッチン然(Open Kitchen 然)への行き方写真①

浦和駅からオープンキッチン然(Open Kitchen 然)への行き方写真②

 

⬇︎

 

②右へ進める道があるので、そちらへ行きます。歩道は渡らなくて大丈夫です。

 

浦和駅からオープンキッチン然(Open Kitchen 然)への行き方写真③

浦和駅からオープンキッチン然(Open Kitchen 然)への行き方写真④

 

⬇︎

 

③しばらくまっすぐ進むと、下へ行ける階段があるのでそこを降ります。左側に『浦和ホール』がありますよ。

 

浦和駅からオープンキッチン然(Open Kitchen 然)への行き方写真⑤

浦和駅からオープンキッチン然(Open Kitchen 然)への行き方写真⑥

 

⬇︎

 

④降りたら左へ曲がり、しばらくまっすぐ進みます。『浦和美術館』がある交差点が途中にあるので目印にしましょう!

 

浦和駅からオープンキッチン然(Open Kitchen 然)への行き方写真⑦

浦和駅からオープンキッチン然(Open Kitchen 然)への行き方写真⑧

浦和駅からオープンキッチン然(Open Kitchen 然)への行き方写真⑨

浦和駅からオープンキッチン然(Open Kitchen 然)への行き方写真⑩

 

⬇︎

 

⑤しばらく歩くと、『さいたま市役所前』の交差点に到着します。その交差点の向こう側に、黄色い看板の『オープンキッチン然』があります!

 

浦和駅からオープンキッチン然(Open Kitchen 然)への行き方写真(11)

浦和駅からオープンキッチン然(Open Kitchen 然)への行き方写真(12)