ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【浦和:carnegico(カルネジコ)】とろける赤身肉をたっぷりと!豪華ステーキ丼をガーリックと共に!


スポンサードリンク

 

 

浦和『carnegico(カルネジコ)』の赤身ステーキ丼の写真

 

 

ソースも肉の舌触りも食欲しかそそらねえ・・!丼いっぱいに赤身肉ステーキを頬張ってきたぞ!

 

 

 

 

営業時間やアクセス情報

 

関連ランキング:ステーキ | 浦和駅

 

 

浦和『carnegico(カルネジコ)』へ!

 

浦和『carnegico(カルネジコ)』の外観写真

今回訪れたのは、浦和『carnegico(カルネジコ)』!浦和駅から歩いて5分ちょいの場所にあります。

この店は赤身肉専門のステーキハウス!美味しいお酒と供に、ハンバーグやステーキ、赤身肉の盛り合わせ、産地直送野菜などいろんな食事を楽しめます!




浦和『carnegico(カルネジコ)』の看板写真

赤身肉を激推しする看板です。



 

carnegico(カルネジコ)の店内・雰囲気

 

浦和『carnegico(カルネジコ)』の店内写真①

浦和『carnegico(カルネジコ)』の店内写真②

内装は本格的なBarっぽいですねえ。夜はしっぽりと、一人でお酒なんかを飲むのがピッタリな雰囲気です。

ジャズミュージックが静かに流れています。かなりゆったりランチを楽しめそう!

 

 

開店と同時に女性が2名ほど来店!30分すぎると徐々に埋まってくるから早めに来ような!

 


 

carnegico(カルネジコ)のメニュー

 

浦和『carnegico(カルネジコ)』のメニュー表写真

自慢の肉料理が用意されています。

やはりお値段は若干お高め。かなり良い雰囲気なので、肉の質にもしっかりこだわっているんでしょうねえ。

今回は『赤身ステーキ丼L 1,880円』を注文!ソースは『おろしポン酢 or ガーリック醤油』を選べるので、ガーリック醤油にしました。

 

 

お金に余裕があったらフィレステーキとかも食ってみたいw

 


 

【食レポ】とろける赤身肉にガーリックが絡む最高丼!

 

浦和『carnegico(カルネジコ)』の赤身ステーキ丼の写真

浦和『carnegico(カルネジコ)』の赤身ステーキ丼セットの写真

赤身ステーキ丼L 1,880円

 

 

こんもりうまーく赤身肉が盛られててキレイなビジュアル!

 

このキレイなビジュアルとは反対に、結構強めに漂うガーリックの香り!




浦和『carnegico(カルネジコ)』の赤身ステーキ丼のアップ写真

上からどっさりとかけられたガーリック醤油!

ケチらずソースをかけているので、食欲を増進させる香りがMAXで漂います!




浦和『carnegico(カルネジコ)』の赤身ステーキ丼と拳のサイズ比較写真

大きさはそれなりですねえ。

ではまずは一口、




浦和『carnegico(カルネジコ)』の赤身ステーキを箸で持ち上げている写真

 

 

あーーーすんげえガーリックの刺激最高

 

肉の舌触りはとろけるようなレア!絶妙に火が通り、かなりの柔らかさです!

このスッと溶ける感覚にガーリックの刺激が混ざるのは反則。すぐ消えるので、次の肉を求めて箸の運動スピードがどんどん上昇します。




浦和『carnegico(カルネジコ)』の赤身ステーキを箸で持ち上げている写真

キレイな焼き色……。妙に固い部分や噛み切れない筋などは一切ありません。

 

 

一口サイズだからポンポン口に放り込めちゃうのが良くない、あーーー良くない

 



浦和『carnegico(カルネジコ)』のサラダの写真

浦和『carnegico(カルネジコ)』のスープの写真

野菜とスープは、力強いガーリックを納めるような優しい味。

やはり王道のコンソメスープはほっこりするなあ……。




浦和『carnegico(カルネジコ)』の赤身ステーキとネギの写真

しゃきしゃきネギの刺激とガーリックの相性は抜群!キリッとした味わいで、肉の旨味を俄然引き出してくれます。



 

浦和『carnegico(カルネジコ)』の、残り少しの赤身ステーキ丼の写真①

浦和『carnegico(カルネジコ)』の、残り少しの赤身ステーキ丼の写真②

 

 

最後の方になると一気にソースが溜まるんですわ……。この濃い味がホントにたまらん!

 

皿の下の方に溜まったソースほど中毒になるものは無い




浦和『carnegico(カルネジコ)』の赤身ステーキを箸で持ち上げている写真

空の器の写真

Lでありながら一瞬で完食!もっと食いてえ!

 

 

 

【まとめ】食ったらハマるガーリック赤身肉!

 

質は申し分なし。このとろけるお肉を、ガーリックの刺激と一緒にたべれたことに感謝です。

ボリュームが物足りないのはしょうがないなー!これで量までてんこ盛りだとすんごい値段になりそうw

 

 

夜の肉メニューもかなり期待できそうだぞ!

 


 

浦和駅からcarnegico(カルネジコ)への行き方

 

①浦和駅西口を出たら右に曲がり、少しまっすぐ進みます。

 

浦和駅からcarnegico(カルネジコ)への行き方写真①

浦和駅からcarnegico(カルネジコ)への行き方写真②

 

⬇︎

 

②右へ進める道があるので、そちらへ行きます。歩道は渡らなくて大丈夫です。

 

浦和駅からcarnegico(カルネジコ)への行き方写真③

浦和駅からcarnegico(カルネジコ)への行き方写真④

 

⬇︎

 

③少し直進すると左側に青っぽいビルが出てくるので、その横の小道に入ります。

 

浦和駅からcarnegico(カルネジコ)への行き方写真⑤

 

⬇︎

 

④この小道を少し直進すると左側にお店があります!

 

浦和駅からcarnegico(カルネジコ)への行き方写真⑥

浦和駅からcarnegico(カルネジコ)への行き方写真⑦