ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【麺屋黒田:練馬】焦げニンニクの容赦ない中毒性!箸が止まらぬラーメンランチ!


スポンサードリンク

 

 

練馬『麺屋黒田』のチャーシュー麺の写真

 

 

この香ばしさは危険。『食べやすい風味のニンニク』という中毒必至なラーメンを食べてきたぞ!

 

 

 

 

営業時間やアクセス情報

 

関連ランキング:ラーメン | 練馬駅桜台駅豊島園駅



 

練馬『麺屋黒田』へ!

 

練馬『麺屋黒田』の外観写真

危険な香りのするラーメンを食べにやってきたのは、練馬『麺屋黒田』!練馬駅から徒歩5分程度の場所にあります。

練馬が本店で、中野などの都内にとどまらずフィリピンなどにも店舗を構えるお店!

 

 

博多の中洲の屋台をイメージして作られたという『麺屋黒田』さん。店主も博多で修行していたことがあるんだって!

 


 

麺屋黒田の店内・雰囲気

 

練馬『麺屋黒田』の店内写真①

練馬『麺屋黒田』の店内写真②

練馬『麺屋黒田』の店内写真③

キッチンを囲むカウンター席。テーブル席も少しあります。

 

 

土曜の12時30分に訪問したらほぼ満席!入り口とカウンター席が近いので、満席近くになると若干歩きづらいかも

 

 

麺屋黒田のメニュー

 

練馬『麺屋黒田』のメニュー表写真①

練馬『麺屋黒田』のメニュー表写真②

とんこつベースのラーメンがずらり!チャーシューやネギなどの具材増しや辛さ増しなどのトッピングがありますねえ。

 

 

それぞれ『黒・白・赤』から選べるぞ!麺の硬さも選べます!

  

ヤワメ⇄普通⇄カタメ⇄バリカタ⇄ハリガネ

 

今回はここから『チャーシュー麺の黒950円(麺カタメ)』を選択!


 

替え玉の無制限お代わり無料もあり!

 

練馬『麺屋黒田』の張り紙写真

麺屋黒田では『ライス無料 or 替え玉無料』を選べます!



 

練馬『麺屋黒田』の張り紙写真

 

 

さらに毎月第二&第四月曜日は『黒田の日』と称して、替え玉が無制限無料食べ放題!これはラーメン好きにはアツいね!



 

【食レポ】中毒必至の焦がしニンニクラーメン!

 

練馬『麺屋黒田』のチャーシュー麺の写真

 

 

うはああああああもうすでにニンニクの香ばしい匂いが!!

 



練馬『麺屋黒田』のチャーシュー麺のスープのアップ写真

真っ白いスープに比例した真っ黒く焦げたような部分。ここから中心に、食欲をそそるお焦げの香りがムクムクと漂います。




練馬『麺屋黒田』のチャーシューのアップ写真

お皿にたっぷり敷き詰めたチャーシュー!まずビジュアルと漂う風味は満点ですねえ。

それではまずは一口、




練馬『麺屋黒田』の麺のアップ写真

 

 

うっわうっわ麺に焦がしニンニクがめっちゃ絡みわうっわうっわ

 

これはずるい。ナイスな中毒性すぎる。

ただでさえ『体に悪いものは旨くてハマりやすいランキング』で上位にいるニンニク。

そこに香ばしさをプラスしたらもうね、あれですよ。

 

 

 

 

食べればわかるんですよ。感想執筆の放棄

 

 

 

 

練馬『麺屋黒田』のチャーシュー麺のスープのアップ写真

スープ単体だとニンニクの香ばしさが爆増!

辛さや変な痛さとかは無く、心地よい臭みが口いっぱいに広がります。



 

練馬『麺屋黒田』の麺とキクラゲの写真

 

 

キクラゲのコリコリ食感がたまらなあ。風味と合わせて妙に中毒性が高いわ

 

 

練馬『麺屋黒田』のチャーシューのアップ写真

そしてこのチューシュー!食べるとプリプリさしかない。

脂身がかなり多く、染み込んだニンニクやスープが口の中で決壊するように溶け出してくる……!

 

 

 

 

そして締めには、貴族の遊び。

 

 

 

 

練馬『麺屋黒田』のニンニク入れの写真



 

これを、

 

 

 

練馬『麺屋黒田』のニンニクの写真

たくさんすくってこう!!!

 

いやあもうこれは休日だからこそできる技。わかりやすいくらいに口の中がキリッとします!

 

 

濃いニンニクにさらに濃い目マシマシ

 



空の器の写真

スープまでキレイに完食!ごちそうさまでした。



 

【まとめ】最後まで飲み干さざるを得ないニンニクたっぷりの一皿!

 

最初からニンニク濃い目、そして最後もニンニクマシマシにできる素敵な一杯。

ジャンクフードが好きならハマること間違いなしのラーメンです!

 

 

お腹に余裕があればガンガンお代わりできそうだな!