ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【大盛軒:東中野】肉&ラーメンの大盛りランチ!老舗中華屋でジャンキー感MAXの定食をパクリ!


スポンサードリンク

 

 

 

東中野『大盛軒』の鉄板麺のアップ写真

 

 

東中野駅前すぐの老舗中華屋!ゴリゴリボリューミーな定食で午後からの活力をつけようぜ!

 

 

 

 

営業時間やアクセス情報

 

関連ランキング:中華料理 | 東中野駅落合駅



 

東中野『大盛軒』へ!

 

東中野『大盛軒』の外観写真

ガッツリ老舗ランチを食べれるのは、東中野『大盛軒』!

この『大盛軒』は、東中野では屈指の有名店!東中野駅から徒歩すぐの場所にあり、地元の方を中心に愛され続けているお店です。



 

大盛軒の店内・雰囲気

 

東中野『大盛軒』の店内写真①

東中野『大盛軒』の店内写真②

東中野『大盛軒』の店内写真③

開店して早めに入店。ちらほらお客さんがいらっしゃいますね。

雰囲気は完全に『THE・地元感』!  

 

 

12時前になると徐々にサラリーマンを中心に増えていくぞ!



 

大盛軒のメニュー 

 

東中野『大盛軒』のメニュー表写真①

東中野『大盛軒』のメニュー表写真②

東中野『大盛軒』のメニュー表写真③

目玉の鉄板麺を中心に、超王道の中華系定食が並びます!




東中野『大盛軒』のメニュー表写真①

東中野『大盛軒』のメニュー表写真②

 

 

鉄板麺は食べ方指南が書いてあるくらい気合が入ってるな!

 

ここまで気合が入っている『鉄板麺900円+肉大盛り170円』を選択!



 

【食レポ】湯気もうもう!ボリューミーな肉肉定食!

 

 

 

うぇえええええええええええええい!ナイス鉄板!これは絶対旨い!

 

来ましたよ、この感じ!湯気をもうもうとさせながら、美味しそうな音が耳から満足させてくれます。




東中野『大盛軒』の鉄板麺セットの写真

東中野『大盛軒』の鉄板麺のアップ写真

ジャンキーな焼肉にたっぷりかけられた特製ソース!めちゃくちゃたっぷりかかっていますねえ。



 

東中野『大盛軒』のラーメンの写真

東中野『大盛軒』のライスの写真

 

 

この肉にラーメン&ライスってやばいな(カロリー的な意味で)

 

いやもうとにかく腹を満たすために作りましたよ感がすごい。確実に疲れた体に染みそう。

まずはそのまま一口、




東中野『大盛軒』の鉄板麺を箸で掴んでいる写真

 

 

めっちゃ肉汁スープが染み込んでる!タレたっぷりで食欲そそるなあ!

 

この特製タレがちょっとした酸味で胃を刺激する口当たり!しかも妙な油濃さが無いので、サクサク食べれる予感。




東中野『大盛軒』のラーメンの麺の写真

東中野『大盛軒』のラーメンのスープの写真

ラーメンは完全に昔ながらの中華そば。スープもあっさり醤油味でかなり飲みやすいです。




東中野『大盛軒』の鉄板麺の真ん中に穴を開けた写真

鉄板肉だけでも十分旨いのですが、ここからは指南に従って食べてみましょうか!

まずはドーナツ状に穴を開けます。




東中野『大盛軒』の生卵とガーリックの写真

そこに生卵とガーリックをぶち込みます。




東中野『大盛軒』の鉄板麺に生卵とガーリックを入れた写真

あーーーーーもうすでに旨いわこんなん

 

 

 

これを混ぜて混ぜて、

 

 

 

東中野『大盛軒』の鉄板麺の写真

 


 

パクリ、

 

 

 

東中野『大盛軒』の鉄板麺を箸で掴んでいる写真

 

 

ガーリックと卵、絶対合うよねーーーー!!!!

 

 

今日のメニューのメインワードとも言えるべきワード、言っちゃいます。

 

 

『ジャンキー感』

 

これが一気にグッと上がり、たっぷりのスープと共にガツガツかきこめてしまいます!




東中野『大盛軒』の残り少しの鉄板麺の写真

 

 

このビッチャビチャなスープ、最高だね

 

お肉は『高級でジューシー!』というものではありません。だがそれがいい!

こんもり盛られた薄切りバラ肉を無心で胃袋に放り込めるのが、また幸せ。




東中野『大盛軒』の残り少しのライスの写真

東中野『大盛軒』の鉄板麺とライスを混ぜた写真

東中野『大盛軒』の鉄板麺をレンゲですくっている写真

ラストは残りの肉をライスにぶち込んでパクリ!




空の器の写真

ソースのちょっとした酸味で、空になるまで一気食い!ごちそうさまでした!



 

【まとめ】超ジャンキーな鉄板肉をパクリ!

 

序盤の湯気の時点でもう旨そう。食べると完全なるジャンキー感でガツガツ箸が進みます。

この価格でガッツリ飯を楽しめるのは非常にコスパ良し!

 

 

このジャンキーな雰囲気は午後からの活力になるぜ!