ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【武蔵野うどん澤村:武蔵浦和】ランチ営業のみ!ガッツリごわごわ弾力マシマシのジャンクうどんを食べてきた!


スポンサードリンク

 

 

 

武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の牛とろぶっかけの写真

 

 

これぞ武蔵野うどんの醍醐味!柔らかさを全捨てしたゴリゴリうどんを食べてきたぞ!

 

 

 

 

営業時間やアクセス情報

 

関連ランキング:うどん | 北戸田駅

 

 

11時〜16時のランチ営業のみなので注意しよう!



 

武蔵浦和『武蔵野うどん澤村』へ!

 

武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の外観写真

武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の店頭メニュー表写真①

武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の店頭メニュー表写真②

今回訪れたのは、武蔵浦和駅から徒歩20分ほどの場所にある『武蔵野うどん澤村』!埼京線の高架下にあります。

ここでは、店名にある通り埼玉名物『武蔵野うどん』を食べれます!浦和や大宮には武蔵野うどん店がたくさんありますねえ。
 

 

 

武蔵浦和駅からの距離は遠いですが、線路沿いを直進した場所にあるので迷うことはないはず!北戸田駅も近いのでそこから行くのも良いぞ!




武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の駐車場写真

このように、高架横に駐車場もあります!



 

武蔵野うどん澤村の店内・雰囲気

 

武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の店内写真①

武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の店内写真②

武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の店内写真③

 

 

お?なんかなんかすげえカフェっぽいな?

 

うどん専門店、という感じはしないですねえ!コンクリート打ちっぱなしで、ちょっとオシャレな雰囲気があります。

ちなみに12時を過ぎると、ここからさらに混みます!



 

武蔵野うどん澤村のメニュー

 

武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』のメニュー表写真①

武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』のメニュー表写真②

やはりうどん屋はどこも肉汁うどんが王道だねえ。

キノコ・肉茄子・鴨汁・薬膳カレーなど、野菜もありつつガッツリ肉系も!天ぷらもあり、うどんにぴったりな組み合わせで楽しめそうですねえ。

今回はここから『牛とろぶっかけ980円+小海老天盛り580円』を選択!

 

 

武蔵野うどん自体の食べごたが抜群なのですが、そこにさらに小海老を10尾つけちゃったw



 

【食レポ】最高弾力の武蔵野うどんとプリプリな海老盛り!

 

武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の牛とろぶっかけの写真

武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の小海老天盛りの写真

 

 

うどんの上に具材をしっかり敷き詰めちゃってまあ素晴らしい!海老もてんこ盛りだなおい!




武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の牛とろぶっかけの写真

武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の小海老天盛りの写真

やはりというか、ガッツリボリュームで出てまいりましたねえ!小海老10尾が思ったよりも盛り盛りでびびったw

この器から麺を掘り起こして、一口、




武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の牛とろぶっかけの麺のアップ写真

 

 

めちゃくちゃ弾力ある!中心に芯っぽさが残ってる感じがするぞ!

 

口当たりはかなりゴワゴワ!中心に硬さが残るこの噛みごたえこそ、武蔵うどんの醍醐味です!

普通のツルツルうどんが好きな方にはこの食感は合わないだろうと、一瞬でわかります。

 


武蔵野うどんに『喉越し』というキレイな響きのモノは存在しません。あるのはジャンクな食べごたえだけ!




武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の牛とろぶっかけを箸で掴んでいる写真

牛肉は薄切りでホロホロ!ガッツリと醤油ダシが染み込んでいますねえ。

色合いからもわかりますが、麺もほどよくダシを吸っちゃってます。

濃すぎず、ひたすら麺を貪り続けながらじんわり口に広がる醤油ダシを楽しみましょう。




武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の牛とろぶっかけのアップ写真

具材全体に染み込む醤油ダシ。全体的には味濃いめです。




武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の小海老を箸で掴んでいる写真

小海老は一口サイズ。あまり期待していなかったのですが ( 失礼 )、

 

 

 

安心してください、プリプリですよ

 

一尾一尾がちゃんと揚がっている感じ!このサイズでも十分な歯ごたえを感じますねえ!




武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の店内の薬味置き場の写真

ここで薬味を追加!セルフコーナーがあるので好きなだけ取りましょう。




武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の薬味の写真

左から『揚げエシャロット・甘がえし生姜・天ぷら塩』です!




武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の小海老に塩をつけた写真

 

 

いやーーーーー!!やっぱ天ぷらには塩も良いなーーー!!

 

最高だね。しょっぱさとサクサクで箸が進む進む。

ちなみに小海老なんですが、



 

武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の、残り少しの小海老天盛りの写真

食べると意外と5尾くらいでお腹にきますw

旨いけどガッツリうどんと一緒に食べると結構お腹にたまります!




武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の牛とろぶっかけのアップ写真

揚げエシャロットを乗せると香ばしさがふわあっと。




武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の牛とろぶっかけのアップ写真

甘がえし生姜は、表面は甘い!でも噛むとピリッとした刺激に溢れております。

 

 

小海老とうどんで満腹に近づいてるので、この刺激は良い味変である




武蔵浦和(北戸田)『武蔵野うどん澤村』の牛とろぶっかけのアップ写真

空の器の写真

最後に残ったとろろや牛肉と共に、一気にかきこむ!ごちそうさまでした!



 

武蔵野うどん澤村の口コミ

 

 

 



 

【まとめ】ゴワゴワうどんと天ぷらの最強満腹コンビ!

 

ゴリゴリの噛みごたえな麺と、ミニながらもぎっしり中身の詰まった小海老。もう当たり前のように満腹感にあふれた逸品でした。

 

 

ツルツルではなく中心に芯が残っているようなこの荒っぽい旨さ、病みつきになっちゃうね!