ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【富山氷見番屋街】オススメ海鮮ランチ!『きときと亭三喜』で最高の海の幸を食べる!【バス情報等あり】


スポンサードリンク

 

 

 

現地の新鮮なモノをその場でパクリ!ってのが最高ですよねえ! 

 

 

特に旅先ではそれが顕著!

前回の記事では富山で食べた『富山ブラックラーメン』をご紹介いたしましたが、今回は同じく富山で王道というべき美味しさの『海鮮メニュー』をご紹介。

寒ブリを始め絶品海鮮をいただける富山県!海に面した場所なので、海鮮をいただくには最高の立地ということでしょう!

今回は美味しい現地の海鮮を求め『氷見番屋街』という場所へお伺いしました!

 

  

 

氷見番屋街とは?

 

公式HPで調べてみました。

 

 

氷見漁港直送のお魚を使った回転寿司、氷見うどん、氷見牛、氷見カレーなど、地元でしか味わえないさまざまな料理が味わえる飲食店のほか、地場で獲れた新鮮な鮮魚から、手の込んだ加工食品に至るまで、富山湾の海の幸を満喫できる店舗がずらりと並びます。また、キャラクターものや食のおみやげも多数取り揃えています。潮風と番屋の雰囲気に浸りながら、「氷見」を心ゆくまで体感してください。

引用:ひみ番屋街公式HPより

 

 

 

 

『富山の海の幸やご当地名物を楽しめたり、様々なお土産を購入できる店舗が集まったストリート』のことなんですねえ!まさに観光客向けの場所です

 

 

 

氷見番屋街の雰囲気

 

うどんやお肉、そして海鮮のお店等ここだけで一日潰せちゃいそうなほどにバリエーション豊かなお店がたくさん!

 


f:id:hitomishiriman:20180120164109j:plain
案内板を見るとたくさんのお店がありますねえ。ご飯も食べれてお土産も買えちゃうので観光客にはうってつけのスポットです。

 


f:id:hitomishiriman:20180120164821j:plainf:id:hitomishiriman:20180120164838j:plainf:id:hitomishiriman:20180120164843j:plainf:id:hitomishiriman:20180120164856j:plain

外観は江戸時代のような趣のある建物。今回はこの氷見番屋街の中から『きときと亭三喜』へお邪魔しました!

  

 

『きときと亭三喜』で海鮮ランチ!

 

f:id:hitomishiriman:20180120165103j:plain

訪れたのは『きときと亭三喜』さん!富山はどこで魚を食べてもハズレは無いそうで、その中でも一番有名なのがこちらの『きときと亭三喜』なのだとか。

 

 

海鮮の美味い土地の中でも一番有名……ジュルリ

 

 

 

きときと亭三喜の店内・雰囲気

 
f:id:hitomishiriman:20180120165325j:plain
店内はややこじんまりとした雰囲気。お座敷とカウンターに分かれてます。
 
 

きときと亭三喜のメニュー


f:id:hitomishiriman:20180120165403j:plain

 

 

ウッヒョおおおおおおお!やはり良いお値段!

 

 

もちろん旅行中の僕に『節約』の二文字はありません。そんなの地元ですればええんやで!

今回はこの中から一番人気の『海鮮丼2,300円』を選択。様々な海鮮を味わえるお得な定食です!

 

 

新鮮なお刺身のオンパレード!

 

f:id:hitomishiriman:20180120165433j:plain

 

 

ウヒョオおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!(◉∀◉)

 

 

 

f:id:hitomishiriman:20180120165524j:plain

f:id:hitomishiriman:20180120165539j:plain

綺麗なお魚がいっぱい!いっぱい!宝石のようなきらめきのいくらやサバ、肉厚そうなマグロ等が盛りだくさんです!

 

 

f:id:hitomishiriman:20180120165604j:plain

氷見番屋街は漁港のすぐそばにあるため、海鮮もそこで獲れたもの。新鮮で獲れたてほやほやの海鮮が山盛りに積まれています。

獲れてまだそんなに時間が経過していないであろう新鮮な海のお友達ーーー今からこれを情け容赦なくいただくわけです。

 


f:id:hitomishiriman:20180120165640j:plain

まずはこちらの真っ赤なお魚から。これはマグロでしょうか。

赤いにもほどがあるってほどの赤身。つい先ほどまで血が通っていたという証拠でしょうか?

 

 

非常に牛のレア肉っぽい味わいに包まれてる!肉に近い歯ごたえと共に『生!』の風味が存分に醸し出されてるね

 

  


f:id:hitomishiriman:20180120165722j:plain

サーモンもこれまたとろけるお肉のような食感。

こちらはマグロよりも霜降り感が強いですねえ。舌の上でほわああああっと溶けゆくサーモン……。脂がたまらなく口の中へ染み出します。

 

 

f:id:hitomishiriman:20180120165752j:plain

サバは光り物独自の臭み(と表現して良いのでしょうか?)が健在。

 


f:id:hitomishiriman:20180120165922j:plain

他にもコリコリした食感がたまらないイカやあまーい卵、そして寒ブリまで盛りだくさん!

 

 

f:id:hitomishiriman:20180120165926j:plain

f:id:hitomishiriman:20180120165930j:plain

f:id:hitomishiriman:20180120165933j:plain

どれもこれも新鮮でプリプリな海鮮たち。どれも微妙に食感や風味が違うことが感じ取れます!

例えばマグロとサーモンでは同じ牛レア肉感はあれどとろけ方が少し違ったり!

 

 

これは『漁港近くで新鮮なお魚がたくさん食べれるお店ならではの面白さ』とでも言いましょうかねえ!

 

 

 

サイドメニューも絶品!

 
f:id:hitomishiriman:20180120170152j:plain

海鮮を楽しみながらサイドの浜汁も一杯。ぶち込まれたカニの足から美味すいダシがたっぷりと。つみれもホワホワで絶品であります。

 

 


f:id:hitomishiriman:20180120170230j:plain

 

 

おお!貝から身をキュッと出す奴もありますね!キュッと出す奴!(ボキャ貧)

 

初めて食べましたが、おつまみに合いそうな独特な臭みを持っていますねえ。

ほじくると蟹味噌のようなものも中から出てきます。少しばかりの苦味が特徴。こちらも残さずすくい切っちゃいます!

 


f:id:hitomishiriman:20180120170336j:plain

最後まで魚介の新鮮さを楽しみながら完食。ご馳走様でした!

 

 

まとめ

 

様々な種類の新鮮なお魚を頂ける『きときと亭三喜』の海鮮丼。 美味しい浜汁やサイドの貝もあり、量も質も満足できる一品でした。

都内でも美味しいお魚を食べれるお店はありますが、やはり海を目の前にしたお店でいただく海鮮は格別。『新鮮で美味しい』を満たす様々な種類の海鮮を一度に楽しめるのは素晴らしいですねえ。

また、氷見番屋街には他にも美味しそうなお店が目白押し!これは一日では足りません。余裕があれば何度も訪れてたいです。

いいお値段はしましたが、旅先でならお財布の紐は緩むものですからねえ。目の前の海で獲れた新鮮なお魚を頂けるのであれば、じゃんじゃか使いましょう。それやると普段の生活がやばいけどね(๑>◡<๑)テヘペロ

 

 

営業時間やアクセス等

 

関連ランキング:割烹・小料理 | 氷見駅

 

 

 

氷見駅からのバス情報

 

最寄りの氷見駅からのバス時刻表です。本数が少ないので必ず確認しましょう。

 

 

www.kaetsunou.co.jp