ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【ジロー珈琲(大宮)】トースト丸ごと一斤のグラタンランチ!流れ出るクリーミーさにやみつき!【営業時間やアクセス情報あり】


スポンサードリンク

 

 

記事トップの、大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、丸ごとグラタントーストをナイフで切った写真

 

   

食パン一斤を器にし、グラタンを中へとぶち込んだあまりにも豪勢な逸品!最強にクリーミーさを楽しめる素晴らしいランチを食べてきたぞ!

  

 

 

営業時間やアクセス情報

 

関連ランキング:カフェ | 鉄道博物館駅北大宮駅

 


 

大宮『ジロー珈琲』へ!

 

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の外観写真①

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の外観写真②

訪れたのは、大宮駅から埼玉新都市交通(ニューシャトル)で一駅、鉄道博物館駅近くの『ジロー珈琲』です!

大宮駅から一駅で、最近話題のオフロカフェの近くにあるお店。ぶっちゃけ、オフロカフェか鉄道博物館に行かないと降りない駅だと思います。

僕も仕事でたまたま行く機会があり降り立ちました。




大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の遠目からの外観写真

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の看板写真

大きな看板があるのでわかりやすいです!外観は全体的にオシャレな洋館みたいな感じですねえ。

 



ジロー珈琲の店内・雰囲

 

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の店内写真①

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の店内写真②

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の店内写真③

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の店内写真④

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の店内写真⑤

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の店内写真⑥

 

   

すんごいコメダ珈琲っぽい!

  

というのが正直な感想。

キレイで整えられた店内。あまり華美になり過ぎない程度に、ライトや良い感じの座席で装飾されています。

雰囲気は実に良いですね。




大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の店内にあるコンセント写真

コンセントもあります。店内は静かなのでパソコンなども使いやすそう。

 



ジロー珈琲のメニュー

 

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』のメニュー表写真①

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』のメニュー表写真②

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』のメニュー表写真③

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』のメニュー表写真④

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』のメニュー表写真⑤

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』のメニュー表写真⑥

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』のメニュー表写真⑦

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』のメニュー表写真⑧

こちらが通常メニュー。パンケーキやナポリタン、ピザなどカフェメニューが並びます。

モーンングやかき氷、キッズメニューもあります!結構家族連れも多いので、いろんな層が楽しめるようですねえ。




大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』のランチメニュー表写真

ランチはこちら!通常メニューよりもお得なセットを食べれます。

今回は『丸ごと!グラタントースト1,020円』を選択!ドリンクはアイスカフェオーレにしました。

 


 

インスタ映え!丸ごとグラタントースト!

 

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、丸ごとグラタントーストセットの写真

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、丸ごとグラタントーストの写真

 

   

うひゃああああああ!!まじで一斤使ってるワーーーーー!!!ワーーーーーーー!!!!!

  

これはもうまさにインスタ映え……!食パンの中身をくりぬいて、豪華にグラタンがぶち込まれたトーストの登場です!




大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、丸ごとグラタントーストのアップ写真

爆裂に漂う、チーズとグラタンの香り。表面の焦げ目が焼きたての感じをかもし出しますねえ。




大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、丸ごとグラタントーストと拳のサイズ比較写真

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、丸ごとグラタントーストの器の写真

もちろん一斤分なのでデカい!

こいつをナイフで開封の儀へと……、




大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、丸ごとグラタントーストをナイフで切っている写真

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、丸ごとグラタントーストをナイフで切った写真

 

   

めたんこトロトロですやん……!

  

パンの器を切った瞬間、たまらず流れ出るグラタンソース。雪崩のように一気にお皿へと侵略してきます!




大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、丸ごとグラタントーストをフォークですくっている写真

 

~~~~~~っっっ!!バッチバチにクリーミーーーーーーー!

 

もうこれはトロトロを極めたと言っても良いレベル。マイルドで自然な甘さを持った極上のグラタンです!




大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、丸ごとグラタントーストの具材の写真

エビ、マッシュルーム、あさり、玉ねぎーーーたくさんの具材がしっかり煮込まれ、グラタンソースのトロトロに同化しています。

しかし、溶けて小さくなったとかはありません。しっかりと具材の形はわかり、それが口の中でとろけていくのです。そのため食べ応えもバッチリ!




大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、丸ごとグラタントーストのトースト部分の写真

 

   

パンもかなりフワッフワだな!

  

切った瞬間に手からパンの柔らかさが伝わるレベル。ここにグラタンがギューーっと染み込み、口に入れた時の感動はもうなんとも言えぬ……。

やはり、パン類とグラタンなどのクリーミーなとろみ料理の相性は抜群すぎる。




大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、丸ごとグラタントーストの残りの写真

表面にある焦げチーズの香ばしさもクセになります!




大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、丸ごとグラタントーストのパンの耳の写真

 

   

パンの耳、カリカリでうめえ……!

  


 

大宮(鉄道博物館駅)『ジロー珈琲』の、サラダの写真

空の器の写真

サイドのサラダを締めに、一気にペロリ!ごちそうさまでした!一斤だけど、とろみが旨くてあっさり完食しちゃったぞ!

 


 

ジロー珈琲の口コミ

 

 

 

 


 

丸々一斤トロトロの幸せを!

 

マンガの骨つきを食らうが如く、パンを一斤食べれるなんて子供の頃からの夢みたいな話。それがあのトロトログラタンと共に叶えられるとは、感無量じゃ……!

流れ出るクリーミーさに、心ゆくまで舌鼓を打ちましょうぞ。

 

   

まったり静かな場所でこの旨さを楽しめるの、最高だな