ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【藤店うどん:川越】平日ランチ営業のみ!毎日行列確実の武蔵野うどんを食べてきた!


スポンサードリンク

 

 

川越『藤店うどん』の肉汁うどんの写真

 

 

マジで毎日行列!ランチタイム前に絶対行くべきうどんの名店へ行ってきた!

 

 

 

 

営業時間やアクセス情報

 

関連ランキング:うどん | 川越駅新河岸駅本川越駅



 

川越『藤店うどん』へ!

 

川越『藤店うどん』の外観写真

今回訪れたのは、日本の観光スポットの一つ川越にある『藤店うどん』です。

『藤店うどん』は、数ある川越飲食店の中でも屈指の人気店!埼玉名物のぶっといゴワゴワ麺が特徴の『武蔵野うどん』を楽しみめるお店です。

駅から離れたところにあるためアクセスは良いとは言えない上に、平日のランチ営業のみという川越在住者以外には超ハードルが高いお店なのですが、マジで毎日行列!

 

 

仕事の関係でしばらく川越近辺で営業をしていたのでよく近くを通ってたんだけど、マジでいつも並んでた!

 

 

会社の交通費で飯を食うにはこのタイミングしかねえ!ということで頂いてきました!



 

藤店うどんの店内・雰囲気

 

川越『藤店うどん』の店内写真①

川越『藤店うどん』の店内写真②

川越『藤店うどん』の店内写真③

川越『藤店うどん』の店内写真④

 

 

おお、11時30分前でこの混み具合はすごいな……

 

11時15分頃に入店したのですが、それでも『ギリギリ並ばずに入れた』というレベル!11時30分過ぎにはお店の外に行列ができていましたよ。



 

藤店うどんのメニュー

 

川越『藤店うどん』のメニュー表写真①

川越『藤店うどん』のメニュー表写真②

武蔵野うどんといえば肉汁うどんくらいの感じで、ほぼ必ず肉汁うどんがありますねえ。

トリッキーなメニューはありません。オーソドックスな組み合わせが並びます。

 

 

ボリュームは以下の通り!

 

 

並350g

中650g

大850g

 

大はマジでやばい。麺類の600g越えはかなりありますよマジで。

今回は『肉汁うどん中880円』を選択!



 

【食レポ】極上スープと共にワシワシ頂く武蔵野うどん!

 

川越『藤店うどん』の肉汁うどんの写真

肉汁うどん中880円

 

 

 

麺もモリモリだし肉もモリモリ!かなりボリュームあるぞw

 

湯気をもうもう発しながら、武蔵野うどんの登場!




川越『藤店うどん』の肉汁うどんの麺の写真

比較的キレイな麺ですね。武蔵野うどんだとめちゃくちゃ荒っぽいビジュアルの麺が出てくることが多いのでこれは意外です!




川越『藤店うどん』の肉汁うどんと拳のサイズ比較写真

うん、皿がでかい。一本が太く上にこんもりしているのに、横にも広いです!




川越『藤店うどん』の肉汁うどんのスープの写真

何も触れなくてもすでに肉がこんもりと。麺と合わせたら結構なボリューム。

あっさりしたダシの香りがふんわりと漂いますねえ。




川越『藤店うどん』の肉汁うどんの麺を箸で掴んでいる写真

それではこの麺をスープにつけて、一口、




川越『藤店うどん』の肉汁うどんをスープにつけた写真

 

 

はい、優勝。

 

肉の油とダシめっちゃ混ざり合ってうんめえ……!

あっさり醤油ダシに、肉の油がじんわり混ざり合います。スープ単体として完全に旨い!

この組み合わせはダメだ、合わないわけがない……!



川越『藤店うどん』の肉汁うどんをスープにつけた写真

ほんでこのスープが、モッチモチ麺によく絡むんですわ……。

 

 

グッグッと強く噛み締めるごとに、油の混じったスープがじんわり染み出してくる!




川越『藤店うどん』の肉汁うどんのスープの具材の写真

もちろんこのたっぷりの具材にもスープが染み込み、噛むとジュワッ!

特にネギからはなんかもうわかりやすいくらいに旨いエキスがあふれてきます。




川越『藤店うどん』の肉汁うどんのスープの写真

 

 

麺も旨いし、スープに油が混ざってかなり極上のスープになってやがる……

 

ボリューミーですが、このうまさなら全然いけるぞ!



 

川越『藤店うどん』の残り少しの肉汁うどんの写真

川越『藤店うどん』の肉汁うどんの写真

最後のスープまで完食!ごちそうさまでした!

味がくどくないので、非常に丁度良い満腹感で終わりました!



 

藤店うどんの口コミ

 

 

 

 

 



 

【まとめ】あっさり極上スープで極太麺が進む進む!

 

なるほど、これは行列も納得の味!

武蔵野うどん特有のモッチモチ麺に加えて、スープ単体として完成している付け汁!あの油とダシの混ざり具合はグイグイ飲み干せてしまいます。

 

 

食べるハードルはめちゃくちゃ高いが、これは一度食べてみる価値あり!