ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【元祖やみつき亭ご縁家】誰も知らない神戸名物!800gのやみつき肉で本当のご当地グルメを貪る!


スポンサードリンク

 

 

ーーー旅行先という異国の地で、ネットにも頼らず、そこにしかないまさにご当地グルメというべきお店を発見したら結構テンションが上がる僕。

神戸旅行ではすでに、明石焼きとぼっかけという神戸名物を堪能し尽くしおりました。

 

hitomishiriman.hatenablog.com

 

hitomishiriman.hatenablog.com

 

 

なので正直、

 

 

あらかた食ったしもう良いかなあ?

 

 

と、危うく満足しきるところでした……。

  

隠れ家『元祖やみつき亭ご縁家』へ!

 

偶然発見したのはこちらの『元祖やみつき亭ご縁家』。神戸三宮の『さんセンタープラザ』内にあるお店でございます。

ここの地下一階にはいくつかの飲食店があり、そのうちの一つのお店です。

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509183539j:plain

これまたレトロな雰囲気。立ち飲み居酒屋のような雰囲気です。カウンターのみで席は10席ほど。後ろは普通に通りなので人がスイスイ歩いていきます。

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509183712j:plain

僕が惹かれたのはこの写真。炙ったお肉においしそうな卵を一つ落とした丼。見るからに食欲をそそるフォルムをしています。

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509183751j:plain

サイズは『並盛り・大盛り・特盛り・メガ盛り』の四種類。こういう小規模でレトロな店舗の盛りは本当に持ってくるからなー。

アホみたいな店ありますもん。旅先グルメを残すのも勿体無いので、念のため店員さんに確認。

 

 

すみません、メガ盛りってどのくらいの量ですか?

 

 

 

1kgくらいですね!

 

 

 

 

やめよう


ちょっと1kgはマジで怖い。定食屋酒場食堂で大盛り1,3kgにチャレンジしたことありましたが、マジで辛かった。あれは死ぬかと思った。

食べきれないのが嫌なので、今回は『やみつき丼鶏の特盛800g』を注文。800gが850円ってかなり良いコスパです。

 

 

味を楽しむ三つのステップ!

 

食べる前に、オススメの食べ方を確認!卓上には裏メニューと称し、美味しいやみつき丼の食べ方が描いてあります。

 

f:id:hitomishiriman:20180509184039j:plain

 

 

①そのまま食べて楽しむ!

   ↓

②トッピングで楽しむ!

   ↓

③締めの出汁茶漬けを楽しむ!

 

 

出汁茶漬けとは、なんだその美味しそうな締め方は!?これは頼むしかないので、+ 80円で出汁割りセットも注文します。

 

 

①そのまま食べて楽しむ!

 

f:id:hitomishiriman:20180509184409j:plain

 

 

よかった、特盛で……

 

 

 

そう安堵するのも無理はない。これはすんごいぞ!!丼からあふれんばかり、いや上にはもうあふれてるやみつき鶏肉。野菜はもう限界なので横にはみ出し余裕です。

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509184534j:plain

f:id:hitomishiriman:20180509184608j:plain

どの位置から見ても、盛り盛り。黒々したおこげが香ばしさを漂わせますねえ。

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509184638j:plain

しょっぱなから僕の大好きな焦げの部分をもぐもぐ!これだけ量があるんだ、一口目からいかない理由はねえ!

食感はめちゃくちゃ柔らか!プリプリなお肉を楽しげなリズムで、パクパク、ムシャムシャ ♫ 噛むたびに香ばしさが漂いまくり。この匂いでまずやみつきに!

そして、皮はパリッパリ。名古屋名物手羽先を思い起こさせるカリカリのリズムです。この音、風味、きっとお酒と合うんだろうなあ。この皮だけでも食べてみたい。

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509184813j:plain

メインの味はおそらく赤味噌。赤だしの美味しい味噌汁のような、あの風味です。この赤味噌の香ばしさに、お焦げの香ばしさがベストマッチング!

二つの違う香ばしさが合わさり、やばいくらいに胃袋を刺激。ここに皮のパリパリ食感が合わさるんでしょ?そりゃ病みつきにもなりますわ……。

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509184905j:plain

先ほどから見え隠れしていた半熟卵。豪快に割りたいのですが、量が多いので少し別皿へ。このままむさぶると普通にこぼれそうw

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509184944j:plain

とろける半熟卵がこんにちは😃

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509185024j:plain

これはもう反則技。パリパリな鶏皮にとろける卵の侵攻で、口の中でとろけるわパリパリだわかと思いきや香ばしいだわで味が忙しい。

これはもう味の繁忙期。ブラック企業並に味が働いてる。

 

 

②トッピングで楽しむ!

 

f:id:hitomishiriman:20180509185352j:plain

かなりもりもり食べましたが、まだまだ半分以上残ってます。お次は裏メニューに従い、自分の好みのソースをかけていただきましょう!

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509185422j:plain

種類は、紅生姜・やみつき香味ダレ・ゆず七味・クリーミーオーロラソースの四つ。今回は、気になるやみつき香味ダレとオーロラソースにチャレンジ!

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509185459j:plain

こちらはやみつき香味ダレ。非常に危険な色合いですが、味はピリ辛程度なのでご安心を。

味噌の濃い味とピリ辛具合があいまり、めちゃくちゃご飯が進む味!この力強い濃さはクセになりますねえ。

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509185549j:plain

クリーミオーロラソースは、大変にまろやかで甘みを感じる味わい。シーザーサラダにも合いそうな独特な甘みを持っていますね。

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509185615j:plain

うっはああああああああああたまらない!!

ミックスした濃い味で残りをガンガン攻めていきます!

 

 

③締めの出汁茶漬けを楽しむ!

 

f:id:hitomishiriman:20180509185820j:plain

残り少しになったらここでだし汁を投入!

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509185853j:plain

f:id:hitomishiriman:20180509190319j:plain

いやあソースと混ざって見た目が少々アレwだがしかし、わさびのほのかな香りが食欲をそそりそんな見た目のことなんてどうでも良い!!

美味しいダシとわさびの絡みがツンと鼻を抜ける!!海苔の風味もホワアアっと広がり、同時に広がる若干の磯具合。

 

 

f:id:hitomishiriman:20180509190128j:plain

美味しいダシでスルスルと最後まで掻き込める美味しさ。ごちそうさまでした!

 

 

神戸の隠れた名店に舌鼓み!

 

いやあなんともラッキー!本当は明石焼きとぼっかけという二大名物を食べた時点で満足していたのですが、これもついつい紹介したくなりました。

800gというタフな量ですが、三段階の味を楽しめるので全く飽きません。気づいたら締めまでサクッと食べちゃいましたね。

店舗がここにしか無いのが残念……。この美味しさはクセになります、本当に!知らなきゃ一生知らないお店だと思うので、運よくこの記事と巡り会えた方は神戸旅行の際に是非!

 

 

営業時間やアクセス等

  

関連ランキング:豚丼 | 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)三宮・花時計前駅