ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【長崎プリムローズ】名物トルコライスは『大人のお子様ランチ』!不意の懐かしさに浸れるお店です!【営業時間やアクセス情報等あり】


スポンサードリンク

 

 

記事トップの、長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスの写真

 

  

まだまだ冷える2月。そんな時期に温もりを求めて、南に位置する長崎へとGO!ぶっちゃけ気温は変わりませんでしたが、まったりした雰囲気のお店で長崎名物を楽しみました!

 

  

 

 

営業時間やアクセス等

 

関連ランキング:洋食 | めがね橋駅市民会館駅浜町アーケード駅

 



長崎『プリムローズ』へ!

 

長崎『プリムローズ(primrose)』の外観写真

外観写真引用:レストラン「プリムローズ」長崎めがね橋のすぐそばで、名物の絶品トルコライスを(ushigyu.net様より)

 

 

長崎『プリムローズ(primrose)』の入り口

今回訪れたのは長崎県にある『プリムローズ』さん!

 

  

あまり目立たない外観なので見落とさないように注意!雑居ビルの2階にお店があるぞ!

 

 

長崎『プリムローズ(primrose)』へ続く階段の写真

長崎『プリムローズ(primrose)』の入り口の写真

長崎『プリムローズ(primrose)』の入り口に置いてある椅子の写真

本当にお店があるのか不安になるような薄暗い階段を登り二階へと行きましょう!右側にプリムローズの入り口が出てきますよ。

こちらは洋食屋さんなのですが、長崎名物のトルコライスをいただくことができます!

 



長崎名物トルコライスとは?

 

トルコライスは長崎県を中心にしたご当地グルメのこと!一つの皿に多くの種類のおかずが盛り付けられた洋食料理を主に指します。

九州ではほぼ長崎県のみで見られ、他には神戸や大阪などにもあるそうですよ!

一般的にはパスタやトンカツなどのメニューを中心に盛り付けることが多いそう。

『トルコ』と名前が付いてますが、トルコには一つの皿にいくつもの炭水化物を盛る料理は無く、そもそもイスラム圏では豚を食べること自体がタブーのため全然関係ないそうです。

 

  

美味しけりゃ由来はなんでも良いよな!!(良いのか?)

 


 

プリムローズの目の前には眼鏡橋!

 

長崎『眼鏡(めがね)橋』の写真

眼鏡橋写真引用:ながさき旅ネット様より

 

プリムローズは、長崎の観光名所の一つ『眼鏡橋』の近くにあるお店!川面に映った影と合わせるとメガネに見えることからこの名前がつけられました。

 

 

長崎『眼鏡(めがね)橋』の昼間の写真

長崎『眼鏡(めがね)橋』のライトアップ写真

長崎『眼鏡(めがね)橋』に飾られたオブジェの写真

眼鏡橋では、長崎ランタンフェスティバルのために数多くのランタンが飾られたりすることもあり、夜は大変ロマンチックな雰囲気にもなる場所!

 



長崎『眼鏡(めがね)橋』にあるハート型の石の写真

ちなみに眼鏡橋の下へ行き護岸を探すと、どこかにハート型の石『ハートストーン』が埋まっています。頑張って見つけました。

 

  

これを見つけると恋が叶うとかなんとか言われているそうですが僕のように一人で見つけに行く人は多分いなくて大体カップルで探しに行くだろうからもともと恋が叶ってるしそういう人にはあまり関係ない気がするぞ!クソがっ

 

 

 

プリムローズの店内・雰囲気

 

長崎『プリムローズ(primrose)』の店内写真①

長崎『プリムローズ(primrose)』の店内写真②

こじんまりとした大変に可愛らしい雰囲気の店内!ご家庭のリビングのような内装をしており、個人店のようなほっこりした印象を持ちますね。

 


 

長崎『プリムローズ(primrose)』の店内写真③

すぐ側に見えるキッチンで調理をする様子は家族のようにも見えますねえ。女性の団体客やご家族連れが多く、まったりとおしゃべりも楽しめる雰囲気です!

 


 

長崎『プリムローズ(primrose)』からの眼鏡(めがね)橋の眺め①

長崎『プリムローズ(primrose)』からの眼鏡(めがね)橋の眺め②

 

  

窓際の席からは眼鏡橋の景色が楽しめるぞ!この時期はちょうどランタンフェスティバルのため、ランタンが大量に飾られていたよ!

 



プリムローズのメニュー

 

長崎『プリムローズ(primrose)』のメニュー表写真①

長崎『プリムローズ(primrose)』のメニュー表写真②

長崎『プリムローズ(primrose)』のメニュー表写真③

ハンバーグやフライ系メニューがずらり!シンプルな洋食メニューが並びますね。名物であるトルコライスは右側にあります!

 

 

長崎『プリムローズ(primrose)』のドリンクメニュー表写真①

長崎『プリムローズ(primrose)』のドリンクメニュー表写真②

ドリンクメニューも豊富。こじんまりしたオシャレなお店で昼から一杯、なんて乙なこともできちゃいます。

 

 

長崎『プリムローズ(primrose)』のメニュー表にある、カキフライのトルコライス写真
カキフライのトルコライスもあるんですねえ。

今回は『トリプルトルコライスのエビフライ1,100円(税込1,188円)』を注文!果たしてどんなメニューが出てくるのか……?

 



大人のお子様ランチ!トルコライス!

 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスをエビフライ側から撮った写真

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスをハンバーグ側から撮った写真

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスを上から撮った写真
 

  

あらやだ童心に帰るビジュアル……

 

 

子供から大人まで大好きな『トンカツ・エビフライ・ハンバーグ・カレー』が集結!

マジでお子様ランチの強化版のようなラインナップ。一つの皿に集った料理からはどことなく懐かしさが漂います。

 

 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスのエビフライ乗せに湯気がまとっている写真

フワフワと湯気をまといながら、お子様ランチ王道の取り合わせが顔を出しています。

強いオリジナリティあるわけではありませんが、懐かしさあふれるそのままの料理も良いもんですな……。

 

 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスのエビフライ乗せと拳のサイズ比較

食べかけで恐縮ですがサイズ比較!ボリュームは結構あります。ホントにお子様ランチをそのまま大人用に大きくしたようなサイズ感……。

どれから手をつけるべきか迷いますが、まずはみんな大好きカレーライスからいただきましょう!

 


 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスのエビフライ乗せから、スプーンでカレーをすくった写真

 

  

かなりマイルドで甘口寄りだ!

 

 

舌触りはかなりのトロトロ!スパイシーさはほとんどなく、大人でも嫌味のない甘さが際立っています。文字通りお子様でも抵抗なく食べれますね!

 


 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスの、ハンバーグを切った写真

こちらのハンバーグはナイフを入れた瞬間に柔らかさが伝わってくるほどの、フワフワ加減。

 

 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスのハンバーグをフォークで持ち上げた写真

食べてみると、いわゆる『肉肉しく肉汁があふれる!』というモノとは違い、豆腐のようにかなりあっさりとした健康的な味わいです。

 

 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスのカレーとハンバーグを一緒にスプーンで持ち上げた写真

 

  

一緒に食べるとよりお子様ランチ感が増してくるわ……!

 

 

こんな『人間が好きな料理二大巨頭』みたいなメニューが邂逅してくれたらそれだけでハッピーです。

 


 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスのスパゲティーをフォークで持ち上げた写真

スパゲティーは細麺でテュルルンとした喉越し!控えめなトマトの酸味と香ばしい麺のお焦げが心地良く味わえますねえ。バジルの香りもアクセント程度に漂います。

 

  

ものすごくフライパンで炒めました感のある雰囲気だ……。こういうの、とても良い、尊い

 

 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスの、とんかつのアップ写真

お次はトンカツをモグモグ。濃そうなタレがたっぷりと……。

 


 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスのとんかつをスプーンで持ち上げた写真

 

  

うーん、ちと薄いな……

 

 

個人的にはがっつりカツカレーも捨てがたかったのですが、予想よりもちょっと薄めですね。ですが味は問題なし!

たっぷり絡まったソースにフライの焦げが合わさり、大変に箸が進む香ばしさ!トンカツの厚みよりも、ソースの濃ゆい香ばしさでかなりの旨さを持っています。

 


 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスのとんかつとカレーを一緒に持ち上げた写真

そんな濃ゆいソースとマイルドカレーの相性は抜群!程よい甘口と香ばしいお焦げの風味が混ざり合い、胃袋を無限に刺激する味わいを放ちます。

 

 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスのエビフライをタルタルソースにつけた写真

エビフライはちょい衣が厚いかな?という印象。しかし衣がガリガリと香ばしく、かなりの手作り感です。

 

 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスのエビフライをフォークで持ち上げた写真

エビフライの衣もちょいビターなお焦げを楽しめます!エビはプリプリで、その食感をきちんと楽しめますねえ。

 

 

長崎『プリムローズ(primrose)』のトリプルトルコライスのサラダの写真

空の器の写真

最後にサラダで締め!ほっこりした雰囲気のまま、ごちそうさまでした!

 

 

プリムローズの口コミ

 

 

〜中略〜

階段で二階に上がります。時間は18:00過ぎ。どうやら一番乗りみたいです。
メニューを見ると、コース料理もありデートにも使えますね!
シンプルのトルコライスからダブル・トリプルトルコライスがあり、迷わずトリプルトルコライスを注文!相方は水菜とジャコの和風パスタを注文です。

トリプルトルコライスから頂きます!シンプルな具なしのナポリタンの上にON THE カツ。ハンバーグ、大振りのコロッケ、極めつけはカレーライス。ボリューム満点、大人様ランチと言っても過言ではないでしょうね!

見ているだけで嬉しい気持ちになりました。想像通りの味でとても満足!おいしいトリプルトルコライス、ごちそうさまでした。

〜中略〜

  

 引用:食べログ

 

 

  

最初から最後まで、懐かしのお子様ランチという感じだった……!

 
 
食べてみるとわかるのですが、ものすごく『普通』という雰囲気の料理でした。これといってずば抜けた特徴や、何かビックリする何かがあるわけでもありません。

ですが食べ進めるたびに、味・ラインナップ・ビジュアル全てから懐かしさが滲み出し、まさに『大人のお子様ランチ』とも呼べる楽しみが潜んでいました。

イベントの季節にはライアップされた眼鏡橋を眺めながら、懐かしい大人のお子様ランチ(ランチじゃないけど)をのんびり食べるのもいいですねえ。
 
 
 
  

ロマンチックにライトアップされた眼鏡橋を眺めながら長崎デートしたいのでいつでもお相手を募集しています!東京からいつでも駆けつけるのでよろしくお願いいたします!