ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【スパゲッティPiaPia(ピアピア)】質も量も野蛮。立川でクッソ大盛りパスタをむさぼれ!


スポンサードリンク

 

 

記事トップの、立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、豚にんにくスパゲッティのアップ写真

 

   

麺料理の大盛りはマジで気をつけろよ!水分を吸って想像以上に腹がふくれるからな!という僕の忠告を聞いてもなお食べたい方は立川へGO!

 

 

 

 

営業時間やアクセス情報

 

関連ランキング:パスタ | 立川駅立川南駅立川北駅

 

 

 

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』へ!

 

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の店頭写真

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の店頭看板写真

僕の忠告を無視して大盛りパスタにむさぼりつきたいあなたが来るべきなのは、こちらの立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』さん!

低価格で素早くボリューミーなスパゲッティを食べる、いわゆるスパゲッティ界のファーストフードとも言われる『ロメスパ』を楽しめるお店です!

以前訪れた、上野を中心に展開するロメスパのお店『ロメスパバルボア』などもご存知の方もいるのでは?

 

www.burarin-gurume.com

 

 

今回のスパゲッティPiaPiaは八王子発祥のお店だぞ!

 



スパゲッティPiaPiaの店内・雰囲気

 

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の店内写真①

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の店内写真②

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の店内写真③

カウンター席と真ん中にあるテーブル席を合わせて、15席ほどの店内。開店ダッシュをしたのでまだガラガラです。

 


立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』店内にある漫画の写真

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』店内にあるコンセントの写真

店内にはマンガとコンセントが!

さらに平日ランチタイムは無料のドリンクバーもあり、完全に休憩所としての役割を果たしまくっています。

 

   

料理はむしろ休憩とかっていうアレじゃないんだけどな……

 

 

 

スパゲッティPiaPiaのメニュー

 

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の券売機の写真

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』のメニュー表写真

自分の好きなようにカスタマイズして購入できます。どんな感じの組み合わせがあるかは写真があるので参考しよう!

 

 

ボリュームは要確認!

 

券売機の上にボリュームの目安が書いてあるので必ず確認しましょう。普通の店舗よりも多いですよ!

 

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、麺のボリューム一覧写真

 

   

1800g……??

 

 

ケタを間違えてる気がするんですが、こんな中学生の悪ふざけみたいなメニューもあります。

 


立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』店内の張り紙写真①

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』店内の張り紙写真②

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』店内の張り紙写真③

元帥に関しては食べきれないと晒し者になるので注意。

っていうか普通に720gで相当な量ですからね!パスタは水分を吸うので重くなるのが早い……。

今回はマジで無理をしたら死ぬ可能性があるのでなんとか仕事中でもいけそうな600gにしておきます。

メニューは『豚にんにく690円+厚切りベーコン250円+チーズ100円+大盛り150円』にしました!

 

 

野蛮すぎる豚にんにくパスタ大盛り!

  

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、豚にんにくスパゲッティの写真

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、豚にんにくスパゲッティのアップ写真

 

   

めっちゃ毒毒しい……さすがスパゲッティ界のファストフード……

 

 

突き刺さるにんにくの香り。皿の上ではバカでかいベーコンが毅然と横たわっています。

 


立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、豚にんにくスパゲッティのアップ写真

油がテカるベーコンにたっぷりチーズ、さらにコショウもワシワシとブチ込まれ、ジャンキー感がとどまることを知りません。

 


立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、豚にんにくスパゲッティと拳のサイズ比較写真

 

   

腕の長さとほぼ一緒ww

 

 

ベーコンが第一関節手前くらいまであるぞおい……。

『麺だけで600g』なので厚切りベーコン含めたらまあまあの量だな……。

それでは麺をひと口!

 

 

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、豚にんにくスパゲッティの麺をフォークですくっている写真

 

   

太麺でもっちり固め!

 

 

まさにロメスパというべき食感!この焦げの香ばしさが醍醐味ですねえ。

にんにくと油の旨味がたっっっぷりと麺に絡み、この体への悪さが中毒になります。

 


立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、豚にんにくスパゲッティの麺とウィンナーをフォークですくっている写真

ウィンナーとチーズという魔の組み合わせ……!チーズがかなりデローンとして濃厚。

この濃厚な存在が中毒性をグッと引き上げていてヤヴァイ。

 


立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、豚にんにくスパゲッティのてっぺんのアップ写真

てっぺんにいるシソが思いの外強い!これがにんにくとガツンと風味がぶつかるので、かなり風味が突き抜けます。

 


立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、豚にんにくスパゲッティの豚肉のアップ写真
 

   

厚切りベーコンとウィンナーがあるのに豚肉もいるの普通にヤヴァイ

 

 

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、豚にんにくスパゲッティに乗っている厚切りベーコンのアップ写真

厚切りベーコンはこのボリューム!!!余裕でレインボーブリッジが開通します。片腕で持ち上げるの、結構苦労します。

 


立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、厚切りベーコンの断面写真

 

   

ウッッワアベーコンの油濃い!!!

 

 

噛むたびに濃い油がじゅわっと溶け出し、そこににんにくとチーズが混ざり合うもんだからボディブローのように刺激がキマる!

ずっと食べてると普通にしょっぱいレベルになりそうw

 


立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、豚にんにくスパゲッティの残りの写真

このくらいに量になると人によっては限界が見えてきます。僕は見えました。

全体的にしょっぱさがあるので思わず甘いドリンクをがぶ飲みしそうになりますが、それをやると急激に腹がふくれるのでグッと我慢。

 

   

大食いは食事じゃない。修行だ

 

 

立川『スパゲッティPiaPia(ピアピア)』の、豚にんにくスパゲッティの残りわずかの写真

空の器の写真

なかなかのしんどさに耐えながら完食!ちなみに1時間くらいかけて完食しました。

 


 

スパゲッティPiaPiaの口コミ

 

 

〜中略〜

豚にんにく 690円 (人気No.4)をぽちっとな。席に座ろうとした時に、店員さんに券を渡します。水はセルフ。ランチ時期は、ソフトドリンクはセルフで自由に飲めるようです。

漫画を読みながら、フライパンで焼けるスパゲティの音。すごいニンニクの臭い。8分ほどできました。見た目、焼きスパゲティって感じで、ちょっと焦げ目もあって、ニンニクの臭いの中に香ばしい香り。凄く食欲が湧いてきます。麺は太め、量は普通です。

さっそく一口。すご〜い、ニンニク感。若干焦げ目もあって、香ばしくうまいですね。味はちょっと濃い目かな。個人的にはもう少し塩気を落としてもらったほうが好みです。

〜中略〜

 

引用:食べログ 

 

 

 

ボリューム満点&味わいのインパクトも満点!ニンニクとチーズと油のジャンキー感が、体に悪いと分かりながらも黙々とフォークを進めてくれちゃいます。

平日のお仕事ランチには十分すぎるくらいの腹ごなし!

 

   

ただし量だけは間違えるなよ!!!