ぶらりぼっち日和

人生回り道。のんびり生きる仕事嫌いな20代

【高田馬場:とん久】油と肉質が完璧なとんかつ!駅近でプリプリな一皿を楽しもう!


スポンサードリンク

 

 

高田馬場『とん久』の合い盛り定食のアップ写真

 

 

高田馬場駅すぐのとんかつの名店!2種類の異なるプリプリを楽しみ尽くそう!

 

 

 

  

営業時間やアクセス情報

 

関連ランキング:とんかつ | 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅

 


 

高田馬場『とん久』へ!

 

高田馬場『とん久』の外観写真

今回訪れたのは、高田馬場『とん久』!グルメ激戦区の高田馬場でかなりの人気があるとんかつ屋さん!

駅からすぐの場所にあるのも魅力の一つ。高田馬場駅向かいのドンキホーテが入っているビルの地下にあります。

 


 

とん久の店内・雰囲気

 

高田馬場『とん久』の店内写真①

高田馬場『とん久』の店内写真②

高田馬場『とん久』の店内写真③

高田馬場『とん久』の店内写真④

平日の13時30分頃に来店!ピークタイムをやや過ぎていますが、かなり席が埋まっていますねえ。

14時を過ぎても6割くらい埋まっていたので、かなりの人気店ということがわかります!

 


 

とん久のメニュー

 

高田馬場『とん久』のメニュー表写真①

高田馬場『とん久』のメニュー表写真②

高田馬場『とん久』のメニュー表写真③

上質なとんかつが1,000円ちょいならかなりおトクだな!

もちろんランチとしてはそれなりにいいお値段!ですが、上質なとんかつは2,000円とかいっちゃいますからねえ。

ここの通常メニューもそれくらいしますしね。このくらいのランチ価格は、ぶっちゃけすんげえおトクです!

今回はランチメニューから『合い盛り定食(ヒレとロース)1,400円』を選択!『豚汁 or しじみ汁』を選べるので、豚汁にしました。

 

 

キャベツとライスはそれぞれ一回ずつまでおかわり無料だぞ!

 



【食レポ】2種類のプリプリを楽しめる合い盛り定食!

 

高田馬場『とん久』の合い盛り定食の写真

高田馬場『とん久』の合い盛り定食のアップ写真

合い盛り定食(ヒレとロース)1,400円

 

 

めっちゃキレイな焼き色!色合いのバランスが良すぎるぜ……

 

これでもかというくらい理想的な焼き色をしているとんかつが登場!かなり整ってますねえ。

上に乗っている方がロース、下がヒレです。




高田馬場『とん久』のロースの写真

高田馬場『とん久』のヒレの写真

油でキラリと輝く表面!どちらも衣がほどよく立ち上がっていますねえ。

チラリと覗く真っ白な肉の部分が、キレイなコントラストになっています!

それではまずはロースを一口!




高田馬場『とん久』のロースを箸で掴んでいる写真

 

 

あーーーソース無しでも油がすでにうまい

 

柔らかな肉質からこぼれる、旨味たっぷりの油。これが抜群の味付けに!

調味料無しでも旨い揚げ物ってホントに旨いんすよ!




高田馬場『とん久』のロースにおろしを乗せている写真

この油にサッパリしたおろしがよく合うのです。

肉の噛みごたえも絶妙で、この肉の隙間からおろし汁が混ざると旨いんですよ!




高田馬場『とん久』のヒレを箸で掴んでいる写真

こちらの若干色味があるのがヒレなのですが、これがなんとまあロースを超えるプリプリさ!




高田馬場『とん久』のヒレを箸で掴んでいる写真

脂身の部分が多いんですよね!こことサクサク衣の組み合わせがギャップ満点で最高です。

 

 

柔らかいとんかつをさらに超えてくる柔らかいとんかつ。素敵だ

 



高田馬場『とん久』のとんかつにソースをかけた写真

高田馬場『とん久』のとんかつを箸で掴んでいる写真

今度はソースもたっぷり!

結構かけたのですが、肉の旨みを奪わない程度の風味。酸味によってとんかつの旨さが半減せず、きちんと引き立ててくれています!




高田馬場『とん久』のソースの写真

ちなみにソースは2種類です!




高田馬場『とん久』の合い盛り定食のサイドの写真

高田馬場『とん久』のとんかつにおろしを乗せて、箸で掴んでいる写真

空の器の写真

ソースやおろしと組み合わせなながら軽々完食!ごちそうさまでした!

 


 

【まとめ】脂の旨さで箸が止まらないとんかつ!

 

油、そして肉質も完璧なとんかつ!アクセスもコスパもかなり抜群のランチでございました。

一つのお皿で2種類も食べれる上に、柔らかさが違いましたからねえ。極上と超極上みたいな。レベル高い。

 

 

昼からこれ食ったらマジで幸福度高くなるな!